rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加 ※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

HAKOYA メンズ一段ランチ 800ml 弁当箱 第百三十七弾! チゲスープ煮 & 生姜焼き弁当

たまには、これを使ってみようかと思いました。

 

チゲベース

「みそをベースにコチュジャンや唐辛子で辛味をつけ、にんにく・しょうがを効かせた調味料です。独自に煮出した昆布だしとかつおだしでコク深い味わいに仕上げておりますので、鍋物のベースだけでなく、炒め物のソース等にもお使い頂けます。(キューピーより)」

チゲスープの素です。

中身はどろっとしたこげ茶色液体。

 

自分も息子もキムチ鍋は大好きで、キャンプの定番メニューですが、家ではほとんど作りません。

家族はあまり好みではないからです。

 

じゃあ、弁当に入れてみようかと作ったのが今回の弁当。

キムチ鍋と言えば、豚バラ肉・ニラ・もやし・シイタケ・豆腐等々が考えられますが、今回はナスを入れてみました。

ナスも麻婆茄子があるくらいなので、辛い系にピッタリの食材です。

いつもの卵焼き器にキムチスープの素を水で薄めて、食材を煮詰めてみました。

鍋でもないし、もちろんスープでもありませんが、辛みの効いた豚バラとナスに仕上げました。

 

また、豚バラの生姜焼きも作り、二食弁当にしました。

フライパンに残っていたチゲスープは全部はかけてはいませんが、たぶん辛いと思います。

 

チゲスープ煮 & 生姜焼き弁当

おかずはいらないくらいですが、ちくわ・ゴボウとニンジンの煮物(総菜)・卵焼き(総菜)・のり巻チキン・茶花豆・ミニトマト等を入れています。

 

 

下は妻用の弁当。ほぼ同じような内容。

でも、いつもの小さな弁当箱と違い大きいので、中に入れるおかずの量も多くなっています。

 

二つを並べてみました。

 

実食

チゲベースの量が少なかったののか、ピリ辛でしたが、何か足りないような・・・

オイスターソースとか、コチュジャンを追加しても良かったかも知れません。

研究の余地ありです。

 

次回は、シイタケと挽肉だけで作ってみようかと思います。キムチ鍋風なので長ネギを入れても良かったかもしれません。

生姜焼きは、いつもの美味しさでした。

ご馳走様でした。

 

 

翌日の朝食は、生姜焼き丼?

豚肉の下にご飯が隠れています。

豚バラ肉好きにはたまらない一品です。