rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加 ※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

HAKOYA メンズ一段ランチ 800ml 弁当箱 第百二十二弾! 和風きのこスパゲッティー弁当

和風スパゲッティーとは

スパゲッティーを日本の醤油や出汁などの調味料、それと和野菜、海苔などの食材を組み合わせて作った料理。魚や貝などの海産物を入れることもありますね。

和風調味料は、かつお・昆布などの魚介やしいたけなど野菜を原料にしただし、みりん、米や小麦、日本酒、食用酢などがあります。 

 

今回は、りゅうじ氏のレシピを参考に、和風きのこスパゲッティーを作ります。

りゅうじ氏作【至高の和風きのこパスタ】


 ①しめじ、舞茸、エリンギ120gに 塩小さじ1/3を振り揉み混んでおく
 ②フライパンに油大さじ1を入れ にんにく2片を入れ炒め、
 ③ベーコン35gも入れ炒める きのこ入れ炒め、
 ④水300cc、日本酒50cc 昆布茶小さじ1入れ沸かし
 ⑤パスタ100g入れ煮ながら煮詰める
 ⑥醤油小さじ2、砂糖小さじ1/2、バター10g入れ和え完成

 

このレシピでは、日本酒と昆布茶を使っているのが特徴です。

日本酒(料理酒は塩が含まれている)を使うわけは・・・

 ・味のしみ込みがよくなる

 ・食材をやわらかくする

 ・香りや風味つけ

 和食の旨みより》

 

また、昆布茶を入れるわけは・・・

Wikipediaでは、調味料としての昆布茶が紹介されています。

成分がグルタミン酸なので、「昆布茶はうま味調味料の代用品として利用もされている。」ともありました。

昆布でなくとも、「旨み調味料」を加えれば代用できるかもしれません。ただ、昆布の味は昆布茶でないと出せないかもしれません。

 

 

前置きが長くなりましたが、調理開始!

しめじえりんぎを用意しました。

あれっ? マイタケがあった筈でしたが、誰か使ってしまったか?

ともかく、レシピ通りに塩をまぶしました。

 

続いて、ニンニクとベーコンを用意。

 

炒め始めます。

オリーブオイルを入れたフライパンでニンニクを焦がさないように炒め、ベーコンを加えました。ベーコンも焦がしません。

さらに、きのこを投入。

日本酒はないし、わざわざ昆布茶を買いに行くのも面倒なので、本つゆを水で薄めたもので代用しています。

固めに茹でたスパゲッティーを入れました。

ここはリュウジ氏と違うところ。別茹でしないワンパンパスタは、リュウジ氏の言葉を借りると、「5分茹での場合は、その時間内に水分を飛ばすのは難しい」と。

火加減を調整しながら、強火にして早く水分を飛ばすか、水分が飛びすぎたら水を加えたりと、ある程度の経験が必要かもしれませんね。素人は普通に茹でたスパゲッティーを使う方が無難です。

汁がかなりあるので、きのことスパゲッティーに吸わせて・・・

醤油をかけたあとに、バターを乗せました。

よく混ぜたら完成です。

 

その他のおかずを詰めて、

和風きのこスパゲッティー弁当の完成

多めに入れたつもりのきのこでしたが、あまり目立ちませんね。

 

熱々をいただいたら、さぞかし美味しいでしょう。

でも、弁当の宿命。

 

おかずは、いつもののり巻チキンサツマイモの天ぷらブロッコリー味の素・醤油を混ぜた卵焼きです。

参考にはしましたが、レシピ通りではないので味は?ですが、レシピ通りに作れたとしても、プロのリュウジ氏と同じ味にはならないでしょうね。

やっぱりアマチュアです。

 

妻の弁当

同じような方法で妻の弁当も作りました。スパゲッティーだけのシンプル弁当。

 

アレンジしよう!

誰かの真似とか、流行を追うというのが苦手なので、レシピとは違ったものにアレンジしてみました。

和風といえば「刻み海苔」です。

蕎麦やネギトロにも乗ってますね。

薬味としてネギも。

 

刻み海苔」を乗せると雰囲気が変わります。

刻み海苔」を乗せただけで、見た目も「和風」に変身。しかし、海苔が太いなあー(笑)

これも美味しそうでしょ?

 

二つを並べて終了です。

 

実食

「至高」とまでは行っていませんが、自分の好みの味に仕上がりました。

よく「激うま」とか目にしますが、好みは人それぞれなので当てにはなりません。

やっぱり自分の舌が喜ぶ味が「至高!」、いや「最高!」です。

 

時間が経つと、スパゲッティーに絡めていたオイルが底に溜まってしまいます、上側はパサつき、底にはベッタリとオイルが。

そこで、十分かき混ぜてから食べました。

ニンニクも効いていて味も濃い目。

薄ければ、醤油を足すといいかもしれません。

妻は七味をかけていました。

七味も良さそうです。(和風にこだわらなければ、粉チーズもあり)

ご馳走様でした。

 

次は「たらこスパゲッティー」か?