rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加

風呂場の換気 & 昼風呂

我が家のお風呂は北東にあります。本来は、北西だったのに、ある事情で家が左右反転したんです。

風呂場の外の隣地の駐車場は1m以上低くなっているので、そこからは全く覗くことは出来ません。逆に窓からは外の通りがよく見えます。

 

最近では換気に気をつけています。

なぜなら、風呂場の換気扇が故障しているからです。

交換すればいいのにねー。

 

でも、その代わりに窓を全開して乾燥させています。

そのためか、カビの発生がかなり抑まっています。

 

つい最近、ブラインドがかなり汚れていたので清掃しました。

おかげで見違えるように奇麗になりました。

ふだんから掃除すれば気持ちよく風呂に入れるのですが、不精者にとっては、汚れが目立ってこないと重い腰があがりません (笑)

 

下の記事で換気扇を回す時間について書かれていますが、やっぱり換気扇を取り換えた方がいいですかねー?

 

あるブログでは「朝風呂」について書かれていました。

朝一の風呂は気持ちいいでしょうね。

でも、朝はまだ寒く温度差も気になるので、温泉施設ならともかく朝風呂には入らないようにしています。夜風呂も。 心臓発作、怖いですからねー。

*朝シャンぐらいは時々しますよ。

 

そこで、昼風呂です。

脱衣場も風呂場も暖かいし、温度差を気にせずに風呂に入れます。

しかも、なんたって、明るい。

 

網戸を開ければ、かなり遠くまで見渡せます。

隣接している建物はないし、目の前は1m下がった隣家の駐車場。

もし、覗くとしたら、玄関を入って敷地内に侵入しないと。

まさか、そんなことする人いないでしょうけど。

窓から見える赤いモノは、「タチカンツバキ」の花。

後ろに隣家の駐車場の車が見えます。

本来、風呂場の目隠しとして植木屋さんが植えたものですが、思い切ってざっくりと切ってしまったので、枝はスカスカ状態。

目隠しになってしませんが、通りから全く見えないので安心です。

 

ただ、ここから見える景色が、山や湖、海だったらなあー。