rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加

トイレのつまり 汚水桝が・・・

一難去ってまた一難。
今度はトイレのつまりです。

一週間ほど前からトイレの排水が良くなくて、ボコボコという音が聞こえ、流した水が溢れるようになりました。
便器の外までは溢れませんが、なかなか水が引きません。一大事です。

 

数年前、汚水桝内に木の根が入り込んでいたため修理してもらったのですが、今回もそれを疑って外の汚水桝の場所に行ってみました。

すると、外まで溢れていました。

 

ゆっくりと蓋を開けると、トイレットペーパーや汚物が・・・・最悪です。
棒で排水溝を探してみましたが、全く流れてはくれません。

 

一戸建てだと、木の根が排水を邪魔するケースが多いようですが、今回もそれが原因でしょう。

しかも、1,2階はつながっているので、両方のトイレが使えなくなってしまいました。

そこで、トイレの修理業者を呼びました。

 

不思議とトイレが使えないと分かると、トイレに行きたくなるものです(笑)
近くの病院、薬局は休みだし、コンビニまではちょっとあるし・・・

災害用のトイレは備蓄していますが、それを使う気にはなれません。(災害用ですが、気持ちの上で実際に使えるかな? 疑問に思ってしまいました)

 

それにしても、テレビの次はトイレですか。

業者は予定よりも遅れてやって来ました。
まずは、つまってしまった枡の隣にある大きな枡を開けて中を確認。

詰まってはいませんが、周囲から樹木の根が入り込んでいるのが分かります。

コンクリートの枡を重ねているので、その隙間から根が入り込んでしまうのです。現在のような塩ビ製ならつなぎ目がなく、根の侵入はないそうです。

こちらの枡はつまっていないので、トイレ用の枡との間の管 (画面下側)がつまっていることになります。

 

その後、業者は見積もりを出しました。¥64,800。(¥4,000 おまけで)

 *見積もりを出す業者は誠実なんでしょうね?

 

「うちは、一番安いですよ」とアピールしていましたが・・・・

 

サインを終えた後に、作業が始まりました。

 

10分後、貫通したようで、業者が確認のために呼びに来ました。

今までたまっていた汚水は完全に流れ出ていました。
やっぱり根がたくさん張っていました。

これに汚物などが引っかかっていたのでしょう。

 

一年に一度は蓋を開けて枡の中を観察した方がよさそうです。

この段階でトイレが使えるようになりました。

経費で一番高かった高圧洗浄機 (費用は¥35,000、相場は¥22,000ぐらいらしいので) を使わないで済むんなら安上がりですが、業者としては何が何でも使いたいのでしょうね。

 ネットでみる相場は(一戸建ての場合)・・・
  ●トーラー(金属の針金(一戸建て)    7,000円〜17,000円
  ●高圧洗浄機(一戸建て)    8,000円〜35,000円

 

でも、そのおかげでトイレが使えるようになったのは有難いです。

それにしても、樹木の根の繁殖力、物凄いです。

 

そして、ようやく洗浄が終わったので、枡を見せてもらいました。
奇麗になりました。

テストのためにトイレットペーパーを流しています。
勢いよく水が流れ落れたので、つまる原因が取り払われた証拠です。

おかげで元に戻りました。

古い一戸建てで、樹木を植えているお宅は、汚水桝のチェックをした方が良さそうですね。
定期的に点検さえしていれば、高額な修理代金を支払わなくても済みますから。

 

ということで、11月13日は「トイレの日」と名付けて、来年のカレンダーに印をつけておきました。
汚水桝の蓋を開けて掃除をするようにと。

 

今回の業者は、まあまあ良心的だったんじゃないかと思います。

ひどかったのはこれ⇩

室内の電気の通電を調べた後に、原因が電柱にあった件。

大元からチェックせずに、手数料を支払うことになってしまった事件?です。

車の電装品だって、まずはバッテリーが正常かどうかバッテリーを調べますよね。それから配線を辿って・・・・・