rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加

蓋つきの卵焼き器を購入⑧ 我が家流「あさりバター」  追記: フライパンでも作ってみた

「蓋つきの卵焼き器を購入」シリーズです。

 

今回は「あさりバター」

前々から、この蓋つきの調理器で使ってみたいと考えていましたが、よく行くスーパーでは、しじみぐらいの小振りのあさりしかなく躊躇っていました。

しじみぐらいの大きさでは食べ応えがありません。

 

先日、生協で注文したあさりは大きいです。

冷凍ものですが、このまま使います。

大きいので数は少ないですが、これなら、あさりバターを作っても旨かろう。

 

あさりバターの一般的な作り方は・・・

①フライパンに有塩バターを溶かし、アサリを入れ蓋をして中火で加熱します。
②アサリの口が開き、火が通ってきたら(A)を入れ蓋をして、味がなじむまで中火で1分ほど加熱し、火から下ろします。
③器に盛り付け、小ねぎを散らしたら完成です。

(A)料理酒大さじ3 みりん大さじ1 塩こしょう

自分の作り方とは違っていますが、

 あさりを酒で蒸したら「酒蒸し」

 バターを溶かせば「あさりバター」

みたいな感覚で作っています。(笑)

 

いつもの蓋つきの卵焼き器に油を入れて・・・

大きく切ったニンニクを炒めます。このニンニクが入ると美味しいですよ。

続いて、玉ねぎを投入。ニンニクと玉ねぎを一緒に入れてもいいかもしれませんね。

 

続いてあさりをいれて塩・胡椒。

少量の水を入れました。

 *もちろん、水の代わりに日本酒・みりんを加えても良さそうです。

 

蓋をして、しばらくすると、「カンッ」「カンッ」という音が聞こえました。

これは、あさりの口が開いて、蓋に当たった時の音です。

大きなあさりなので、蓋に当たってしまうんです。

 

蓋を開けてみると、あさりの口が開いていました。

これを合図にバターを溶かします。 美味しそうでしょ?

バターが溶けて馴染んだら完成です。

 ★蓋つきクッカーという事で、「メスティン」でも作れますね。

 

あさりが大きいと見栄えもいいし、美味しいです。

あさりの貝殻を使って、スープをいただきます。

あさりの旨味とバターの風味のスープ、飲み干してしまいました。

これはどちらかというと、飲み屋風のあさりバターです。

このところ、外飲みが減ってしまったので、自宅で作ってみました。

もちろん、「おかず」ではなく、「おつまみ」です。

 

大きなあさりだったので、妻がもう一度注文してくれていました。

しかも、2パックも。有難い。

 

蓋つきの卵焼き器なら、「ハンバーグ」も作れます。

 

    

 

後日、フライパンで作ってみました。

汎用の蓋では密閉度が違うような・・・蓋が開くのに時間がかかりました。

仕上げにバターを落として完成です。

完成です。