rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

最近流行りのEVA樹脂ケース、使い勝手はどう?② LEDランタンなら・・

前回の続きです。

 

ただ、・・・

価格も手ごろで、流行りのEVA樹脂製の専用ケースですが、これがいくつもあると、けっこう嵩張ってしまいそうです。

 

たとえば 前回のLEDランタンの場合。

LEDランタンをこのボックスに収納すると一回り大きくなってしまいます。

ですから、LEDランタンをタオルなどに包んで荷物の隙間に詰め込む方が場所をとらず、プラが割れることもありません。

ただ、直立するようなケース (FORE WINDS FOLDING CAMP STOVE BAGやスノーピーク  HOME&CAMPバーナー専用ケースのような) なら、逆に、ボックス型のケースの方が横置き出来るので倒れる心配もありません。

 

LEDランタン SOL-013Cの記事

収納ケースは 100均の「トラベルポーチ」です。 ソフトケースです。

これがピッタリで、ソフトケースで良いなら、安いし、これがお勧めです。

中を開けると、スポンジで包んだランタンと電池ケー ス(赤いファスナー)です。

B7のケースは単一乾電池が三本収納できます。

ランタンに電池を入れっぱなしにしたくない方にはお勧めです。(B6のケースは単一乾電池が四本収納可能です)

スポンジを巻いて、短く切ったベルクロテープで固定。

ソフトケースなので、バッグやリュックの隙間にも容易に収納できます。これで安心です。

 

車に積んで行くならボックス型の樹脂ケースでもハンデにはならないでしょうが、ケース自体に厚みがあることもあり、これらのケースが多数あれば、逆に大きなスペースが必要になり、省スペースという事を考えると逆行しているようにも思えます。

 

バッグやリュックに積め込むなら、ソフトケースの方が絶対に有利です。

バイクで行くソロキャンプでは、むしろEVA樹脂ケースは使わない方が賢明かもしれません。

おまけ

下は「ゆるキャン△」の1シーンです。

Amazonプライムより》

ここでは、ランタンスタンドに吊るしていますが、もっと全体を明るくするなら、下の画像のように、吊るして使う方がベストです。

小さなテント内なら、これで明るすぎるくらいです。

 

どんな場合にEVA樹脂製のボックスが必要か?

たとえば、ソフトケースでは十分に保護できないような、ソフトケースでは心配な製品。

ガラスプラなど破損しやすい部品を使っている場合、或いはピッタリ収納出来るケースでないとケース内で製品が暴れてしまう時に使うと安心です。

 

その製品専用ですが、製品以外のモノも収納できるので、何をどう入れて、どう運びたいのか、そんなことを考えながら選択するといいと思います。

 

今回の記事のように、LEDランタンには不必要かなーと思います。

キャンプ道具のバーナーやペグなどの小物などをまとめて収納するなら、EVA樹脂でなくてもいい気がします。

むしろ、BUNDOK ギア ケース のようなケースの方がたくさん収納出来て便利かもしれません。

Amazon

 

  

 

 

そう言えば、スノーピークの社長が辞任しましたね。

全てではありませんが、自分も気に入って使っている製品があるので、ちょっと残念です。

素晴らしい映画が完成しても、俳優が不祥事を起こしてしまうと・・・みたいな。

こんな有名ブランドの社長なのに・・・

スノピからは「お達し」が出ているようなので、多くは語らず。