rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加

ジッパータグを取り付けよう! ① ジッパータグとは?

「ジッパータグ」とは、なかなか聞きなれない名前ですが (自分だけか?) 、要するに、ジッパー (ファスナー) を開けやすくするために取り付ける紐等のことです。

 

元々、ジッパー (ファスナー) には「ファスナースライダー」という引っ張りやすくするための部品がついています。

スライダーの各名称

スライダー交換ファスナー修理より》

 

この「引手」の部分が短いので、力が入れづらく、ケースによっては開けづらい時があります。

でも、この「引手」に紐状の「ジッパータグ」を取り付ければ、てこの原理で、より少ない力でジッパーを開けることができるようになります。

軍手など手袋を嵌めている場合でもファスナーを開けやすくなります。

 

製品によっては、元々、ジッパータグが取り付けられているモノもあります。

赤い糸は、ただジグザグに塗ってあるだけですが、タグと一目で分かります。

こちらは「引手」にタグがついています。

*一般のバッグでは金属製の「ファスナースライダー」だけのモノが多いです。

 

下はトレック 900用の収納ケースの「引手」の部分を取り外して、「紐」を取り付けもの。

こうすることで、かなり引っ張りやすく開けやすくなります。

見た目はイマイチなので市販のジッパータグに交換したら、もっと見栄えがよくなりそうです。

 

ジッパータグ

Amazonで検索してみると、小さくて安価なために6個入り、10個入りという製品がたくさん見つかります。

A-CRAFT ジッパータブ 6個セット 

  

色の種類

Amazon

 

こちらは違うメーカーのモノ

Kuroobaa ジッパータブ ジッパープル ファスナー用 6個セット

Amazon

全体の長さが 70mm程度で、ほとんど同じような製品が多いです。

 

取り付け方法は二通り

ジッパータグの取り付け方は下の画像が分かりやすいので載せておきます。

Kuroobaa ジッパータブ ジッパープル ファスナー

 

Amazon

 

「引手」に直接取り付ける方法と、「引手」を外して直接「柱」に取り付ける方法があります。

「引手」に取り付けた方が改造いらずで、そのまま取り付けることが出来ます。

でも、「引手」に取り付けるので全体が長くなってしまいます。

「柱」に取り付けた方が短く、コンパクトにまとまります。

こちらの方が直接ファスナーに力が加わるので、より効果的だと思われます。

 

6個入りで安価なので、所有している収納ケース全てに「ジッパータグ」を取り付けることが出来そうです。

また、「リュック」や「バッグ」にファスナーに使うのもよさそうです。

試してみてはいかがでしょう?

《続く》

 

 

 

 

 

雨の日曜日。

朝から、しとしとと雨が降っています。

時々、激しく振りますが、午後には止むと予報が出ています。

おかげで涼しい朝を迎えました。

秋の長雨ではないですよね。

雨雲レーダーを見ると、日本列島は雲ばかり。

南方には台風の卵らしき雲の塊が見えます。

これが台風11号になるらしいです。 2022年8月28日 11時前の画像

《ひまわり 8号の画像より》