rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ アソシエイト・プログラムへ参加

RAYKING シェラカップ ケースⅠ  シェラカップを収納

以前、「シェラカップの取っ手は折り畳み式が主流に」という記事を書きました。

 

シェラカップ愛好家、或いは家族で使うために家族分のシェラカップを所有されている方もいます。

そういう方はシェラカップが一つにまとめられる、シェラカップケースを使うと便利です。

 

我が家のシェラカップ、リッド、お玉

・シェラカップは、ユニフレームとスノーピーク

・ユニフレームのチタンリッド

折りたたみ式お玉・・・キャンプを始めた40年前?の製品です。とにかく丈夫です。

それらを並べてみました。

うまく重ねると・・・一つになりました。

あとはケースに入れるだけ。

取っ手の部分だけが飛び出しますが、シェラカップケースには、こういうタイプがありますね。

 

このケースは、SOTOのST-310専用のポーチ

元々、ST-310を収納するためのポーチなので、ST-310にはピッタリ。

 *購入時、ブラックはありませんでした。

もちろん、ST-330も入ります。

 

でも、今までは、こういう使い方をしていました⇩

「Boundless Voyage チタン製丼 ボウルフライパン 調理器具セット」の収納ケースに使っていました。

これがホントにぴったりのケースでした。

 

でも、まだ中に何か入りそうですね。

そこで前述のシェラカップも入れてみることに・・・

なんとか収納完了。これっ、使えますね。

このケースに、これだけ収納しています。これなら器として、かなり使えそう。

ソロだったら多すぎるくらいです。

でも、シェラカップの取っ手が飛び出しているのが、ちょっと気になります。

そこで、取っ手もケース内に収まるよう「RAYKING シェラカップ ケース」を購入してみました。

《続く》