rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

弁当、作っちゃおう! 毎日作るお弁当は奥が深い?

妻が息子用にと作っているお弁当。

キャンプの料理はキャンプに行ったときに作るもの。でも、毎日のお弁当となると、それは大変だし、価値があります。

*お弁当は作ってあげる年代によっても違うので、参考にはならないかもしれませんね。

 

ヒレカツ、ロースカツ、ブロッコリーは冷凍もの。茹で卵とミニトマト、そして季節ものの土佐煮。そして、漬物を隅に置いて完成です。

そうそう、黒いのは珈琲豆。息子の好物です。

唐揚げにおくら、茄子のはさみ揚げ。中央に卵焼きとプチトマト。

これはドカンとカツが乗っています。カツ煮の時もありますが、カツ煮も美味しいです。

ふりかけご飯、おくらや卵焼き鶏肉・・・

これは鰻。いつもの冷凍ブロッコリー、唐揚げ、プチトマト、ゆで卵。

唐揚げさえ入れておけば・・・(笑)

お弁当って、日本の貴重な文化ですよね。

ネットを見ると、手間ひまかけた素敵なお弁当が並んでいます。映え用?

でも、毎日の弁当にそんなに「力(リキ)」は入れられません。

 

今回はこちら⇩

これは息子用。 とても美味しそうなので、自分用のも作ることにしました。

ご飯を薄く敷き、その上に、あかぎの「刻んだ カリカリ梅」を乗せて。

その上にご飯を被せて、カリカリ梅を隠します。

マイタケ炒め、彩りピーマンの炒め物、プチトマト、鶏の磯部揚げ、一口カツ、ウィンナ。

 *今回は冷凍ものは少ないです。

キュウリの漬物、中央には味付け卵、食べるゴマもふりかけて。

大根の漬物、ふりかけの定番の「ゆかり」 粉だけ?(笑)

「ゆかり」が少なかったので、「あかり」の登場。 これは、ピリ辛たらこ。

 

三島食品 の四姉妹「ゆかり、あかり、かおり、うめこ」に「ひろし、かつお」を加えた六兄弟セット

Amazon

三島食品のこのシリーズはネーミングが庶民的。今風のキラキラネームではありませんが、なぜかホッとさせる名前です。

 ゆかり・・・赤しそ、食塩、砂糖、調味料(アミノ酸等)、リンゴ酸
 かおり・・・塩蔵青じそ【中国】、食塩、砂糖、麦芽糖/調味料(アミノ酸等)等
 うめこ・・・塩蔵梅(梅【中国】、食塩、赤しそ液)等
 ひろし・・・塩蔵広島菜(広島菜【日本(広島)】等
 かつお・・・かつお枯節削り節【国内製造】、砂糖、食塩、しょうゆ、みりん、粉末水飴等

「あかり」は、食塩、砂糖、デキストリン、唐辛子を原料とする、ちょっと辛いふりかけです。

 

そして、ようやく完成です。美味しそうでしょう。

 *ご飯よりも、おかずが多すぎ?

 

お弁当作りはメニューを考えたり、時に作るのが面倒な時もありますが、食べる人 (小さな子供から食べ盛りの青年、お年寄りまで) のことを考えて食材を選んだり、レイアウトを工夫したり、けっこう楽しい作業でもあります。

そして、お弁当があると、とても便利です。

自宅で食べるなら、おかずだけ入れた弁当を作っておいて、暖かいご飯を弁当箱に追加すれば、すぐに食べられますよ。

 

そうそう、「ゆかり」、買って来ました。