rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

スポンジラックの固定Ⅱ これならどうだ!  フックに取り付ける

せっかく工夫して取り付けたラックですが、評判がすこぶる悪い。

いや、メチャクチャ悪いです。

原因は取り外せない事。そしてグラグラと動く事。

固定してしまったので、清掃がしにくいからです。

 

「やっぱり、気軽に外せた方がいいや!」

 

ということで、フックを購入しました。

レック ステンレスフック (U型) H-012

パッケージには、「強い粘着力で固定」とありますが、レビューを読むと、剥がれやすいようにも感じられます。

100均のものでもいいかなーと思っていましたが、所詮、100均は100均。

長く使いたいので、この価格ならポチッしてもいいでしょう?

 

 

 *その前に、シンクに取り付けたラックを外します。これは簡単に剥がすことが出来ました。網に取り付けた両面テープは粘着力が弱いんですね。

 

ステンレス製のフックです。 耐荷重:1kg

フックの先端が丸く大きくなっているのは、引っかけたものを外れにくくしているためでしょう。

フックの角度と粘着テープ。引っかけやすいように外側を向いています。

とりあえず現物のラックに組み合わせて、どんな風に引っかかるのかチェックしました。ラックに楽に取り付けられます。

ラックをどの場所に、どのように取りつければ最適かを、実際にラックを動かして決めていきました。

 

作業開始

粘着テープを外してしまいます。簡単に剥がれました。

たぶん、これは使っているうちにすぐに剥がれてしまうでしょう。

後で、取り付け直すのも面倒なので、3M製の両面テープに貼り換えてしまいます。

信頼している 3M製の両面テープ。

 

こんな感じに引っかかります。

フックが外側に膨らんでいる (角度が大きい) ので、このままだと、ラックも斜めに傾いてしまいます。

そこで、フックを平行に修正しました。簡単に曲げられました。

取り付け場所・高さを確認して、こんな感じに取り付けました。

張った直後、すでに引っ張っても固くて剥がれませんでした。

この両面テープ、強力過ぎる!

 

完成です。

これなら簡単に外したり取り付けたりできます。 しかも外れにくい。

 

もちろん、妻に最終確認してもらいました。

そして、OKサインが出来ました。(笑)

外れることもなくガッチリとついているので喜ばれました。

 

★取り付けたタイルが割れない限り、永久的に使えそうです。