rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

trangia トランギア メスティン用SSメッシュトレイⅡ トレイの出っ張りを削る

前回の記事⇩

とりあえずメスティンの中に収納してしまったトレイですが、息子から「ヤスリあるの?」と聞かれたので、「ない!」と答えると、「これ!」と言って、ヤスリのセットを渡されました。

 

「じゃあ、やるかー」

このまま使おうと思っていましたが、ちょっと工作をしようと考え直しました。

トレイと、ヤスリのセット

削る部分はここ⇩ ステンレス棒を溶接してある部分です。

この部分がちょっとだけ飛び出しているので、指に引っかかったり、メスティンに傷をつけてしまうことがあります。

加工していないままのステンレス棒。ここを削ってしまいます。

この向きから見ると、4つの出っ張りが見えます。これが指に引っかかります。

最初に、この出っ張りを削ります。

出っ張りが見えなくなりました。

でも、裏返すと・・・・これでは、まだ指に引っかかります。

ヤスリの向きを変えながら、丸くします。

指でなぞりながら、引っかからなくなるまで削ります。

とりあえず指に全く引っかからないようになりました。

 *かなり削りましたが、重いものを乗せるわけではないので十分耐えられると思います。

 

全て仕上げるのに、15分程度。

トレイをしっかりと固定して作業をすればはかどります。

ヤスリ掛けが終わったトレイ。

ただ、トレイを押さえていた(足で踏んでいた)ため、ステンレス棒自体が少し曲がっていました。

細いステンレス棒なので簡単に曲がってしまいます。

でも、逆に簡単に修正できることが利点、その部分を直して完成です。

 *金属ヤスリの作業は短時間で出来るので、出っ張りが気になる方はお勧めです。