rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

フォレスターを買って来た

WRXの修理を済ませた息子は、その場で以前から狙っていた「フォレスター」の契約をしてきました。

 

前は日産の「エクストレイル」がいいと言っていたのですが、デザインが変わってしまい、購買意欲が失せてしまったようです。

散歩道を歩くと、駐車場に停められているスバルの「XV」を見つけます。5台見つけました。人気なんですね、「XV」。でも、「フォレスター」はありませんでした。

SUV人気の中、「XV」は小型で取り回しがしやすいので、好まれているのかも知れません。

 

フォレスター」は排気量は1800cc ターボです。馬力は177馬力とWRXの比ではありませんが、雪道や悪路には強い味方になってくれそうです。

色は息子の好きな「ホワイト」 服は黒ばっかりなのに・・・   そしてCVT

荷物が詰めて、悪路にも強そうなので息子にぴったりな車かもしれません。

同様の車種にトヨタRAV4 がありますが、やっぱりスバルでしたねー。

f:id:rmenx13:20220416205604j:plain

SUBARUのオリジナルリラックスチェアがおまけ?f:id:rmenx13:20220417062027j:plain

 

さて、肝心なWRXは、・・・・・

オイル関係交換、そして、洗車機に入れた時に飛び出していて折れてしまったオートアンテナも交換ですね。

*エンジンをかけるとスルスルとアンテナが飛び出してくるんです。エンジンを切らないと引っ込まないので、エンジンをかけたままでは洗車機の餌食に。

f:id:rmenx13:20220417061817j:plain

「エンストすることがある」については、煤が詰まっていたらしく、清掃したら快調に。

 

ところで、「フォレスター」の納車予定は8月らしいですが・・・・

スバルは、排気量1.8リットルガソリンエンジン「CB18」の不具合で、同エンジンを搭載する「レヴォーグ」「フォレスター」「アウトバック」の3車種の生産を4月下旬に停止することが判明した。すでに先週から同エンジン搭載車の出荷を見合わせており、出荷再開には2カ月半程度を見通す。

対象エンジンのセンサー部品に不具合が見つかり、詳しい調査や原因究明を今後行っていく。該当エンジンを搭載した車両は国内で販売しており、これまでに約5万4千台を販売した。

CB18エンジンは、2020年10月に全面改良したレヴォーグに初めて搭載した。その後、フォレスターアウトバックに採用してきた。

《4/15(金) 13:01配信 日刊自動車新聞より》

f:id:rmenx13:20220417123040j:plain

 

WRXが高値で売れれば御の字ですが、売れるまで二台持ちか・・なんて言ってます。

★親としては、新車など買わずに中古でいいでしょ、その分、金を貯めておけと言いたいところですが、でも、欲しいものは後悔しないように今買っておけ! と矛盾することを考えています。

でも、二台所有するということは、新しく駐車場を借りないといれられないし、だったら、息子に代わって自分が乗るかー? とも考えています。

 

それは、WRX自体、いろいろな部品を交換しまくったので、全体的には半分レストアしたようなもの。思い出深い車です。

このデザインが好きなので、手放すのは忍びないです。

f:id:rmenx13:20220417075555j:plain

が、なんたってエンジンは爆音だし、燃費は悪いし・・・・

それがネック。