rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

キャプテンスタッグ モンテ V型 卓上グリル B6型⑩ 固形燃料で暖房

キャプテンスタッグ モンテ V型 卓上グリル B6型を炭だけで使われる方は読み飛ばしてください。

 

固形燃料を使う機会がなく、もう3年弱経ってしまいました。いくら冷蔵密閉保管と言え、初期と比べて白くなってきたし、萎んでしまっています。

卓上で鍋用にと思っていましたが、そんな機会もなくズルズルと日にちばかり経ってしまったのです。

 

処分しようにも、このまま捨てるわけにもいかないので、ボチボチと燃焼させてしまおうかと思います。

固形燃料を使ってヒーターアタッチメントを熱する

*バーベキューグリルとして使うのは当たり前なので、その他の使い方を模索しています。

目皿の出っ張りにうまく乗って安定しています。

f:id:rmenx13:20220221081649j:plain

アルミ製のパンチングメタル (高さ1㎝ほど) に乗せてあります。せっかくなので、固形燃料 (カエンニューエースE 25g) を 3個を追加し着火しました。

f:id:rmenx13:20220221081730j:plain

このグリルに、コールマンとFUTURE FOXの両方を乗せることはできません。

FUTURE FOXのアタッチメントの下には、固形燃料が 2個収まっています。

f:id:rmenx13:20220221081755j:plain

周囲が囲まれているとはいえ、固形燃料の炎はユラユラと揺れています。

アタッチメントがあるので、上側はそれど熱く感じません。でも、遠赤外線のためなのか、周囲は暖かさを感じました。

f:id:rmenx13:20220221082006j:plain

燃え終わった燃料。

0.5mm厚のアルミ製のパンチングメタルだったので、熱のために見事に反ってしまいました。「やっぱりー」という感じ。でも、ドロドロに溶けませんよ。

f:id:rmenx13:20220221082014j:plain

やっぱり、ステンレス製でないと変形しますね。

でも、手で簡単に元の形に戻すことは出来ました。

 

*アタッチメントについている取り外し器具よりも、写真のラジオペンチの方が断然掴みやすいです。

キャンプにラジオペンチ。これに、ステンレスの針金を常備しておけば、修理など何かと役に立ちます。これっ、いいかもです。

f:id:rmenx13:20220221093526j:plain

 

今回、固形燃料をヒーター代わりに使ってみましたが、4個並べて約15分くらいの燃焼時間。

20個入りの固形燃料なら、1時間ちょっとは燃焼させることが出来ます。

固形燃料を暖房に使う方はいないでしょうが、こんな使い方もあるってことで・・・

 

《続く》

 

 

            

 

 

【四国旅】昨日は「かずら橋」へ。

もっと弱々しい橋かと思っていましたが、頑丈な橋でした。ただ、板と板の隙間が開いていて、その間から下の川が丸見えなのと、ゆらゆらと揺れるのが怖いです。

もっとへんぴな場所かと思っていました。意外と開けていて、観光地化されていました。これは、仕方ないですね。

大歩危の渓谷。対岸には線路が。この電車?に乗りたいです。その後、吉野川の宿に到着しました。   

 スーパーも近くにあります。日帰り温泉施設は目の前です。

併設されている店で、遅い昼食(天丼)。

夕方、「美濃田の湯」に入った後に部屋に戻り、スーパーで買った食品で宴会。ビンチョウマグロの塩たたき、金目鯛の刺身などで一杯やりました。

近くにはキャンプ場もありますが、無料区画に小さなテントがポツンと張ってありました。

という事で、日帰り温泉、スーパーなどいろいろと揃っているので、一人旅ならかっこうの宿屋です。

さて、今日の予定は?