rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

シェラカップの取っ手は折り畳み式が主流に?  ★追記あり

シェラカップというと、現在では何種類も発売されています。

材質もステンレスからチタンまで。

ブランドにこだわるならスノーピークでしょうか?

スノピの特長は、この独特な取っ手の形状。掴んだ時に指に馴染む形です。それと、とにかく軽い!

スノーピーク チタン シェラカップ E-1042 チタン

f:id:rmenx13:20220120134837j:plain

Amazon

定価: ¥2,090(税込) スノーピークのページより

目盛は、100ml , 200ml, 4oz , 6oz , 8oz (※1合は、180cc,180ml=6oz  1oz≒28g)

★米1合 (180ml=6oz) に 水は200ml でご飯を炊きます。

 

ユニフレーム シエラカップ SUS300 ステンレス

f:id:rmenx13:20220203161041j:plain

Amazon

目盛は、50ml , 100ml , 150ml , 200ml 表示されているのは100ml ,  200ml ,1合

 

でも、唯一の欠点は、収納する時にこの取っ手が出っ張っていて邪魔なこと。

シェラカップを何個も重ねている光景を見たことがありますが、こうして、4,5個も重ねると見た目もいいですよね。

f:id:rmenx13:20220120134943j:plain

こちら団体専用かな?

f:id:rmenx13:20220203161342j:plain

Amazon

重なったシェラカップを収納できるケースさえ発売されています。

RAYKING シェラカップ ケース シェラ収納バッグ

【320ml】のシェラカップ6個程度

f:id:rmenx13:20220120140657j:plain

Amazon

とはいえ、ソロで使う時に、2個も3個もシェラカップは必要ありません。(使っている方もいるでしょうけど)

シェラカップは 1個で十分なんです。大まかな料理はその他のクッカーを使うので・・・

でも、その1個だからこそ、あの取っ手が邪魔で、他のクッカーとのスタッキングができないでいます。

我が家のユニフレームのシェラカップ (上記のモノ) もそう。

他のクッカーとのスタッキングかできないために孤立しています(笑) いえ、自宅待機です。

 

折り畳み式のシェラカップ

でも、最近では、その邪魔な取っ手をたたんでしまえ・・とばかりに、折り畳み式のシェラカップが増えてきました。

 

エバニュー(EVERNEW) チタンシェラカップFD EBY152

f:id:rmenx13:20220120133755j:plain

 

f:id:rmenx13:20220120133808j:plain

この商品について

  • サイズ:径11cm×高さ4.5cm
  • 本体重量:60g
  • 容量:310ml
  • 食洗機対応:可

Amazon

目盛りなし

 

山善 キャンパーズコレクション] シェラカップ  SC-280

f:id:rmenx13:20220120134243j:plain

f:id:rmenx13:20220120134257j:plain

この商品について

  • サイズ:径12cm×奥行き12×高さ4cm
  • 本体重量:100g
  • 容量:280ml?(目盛りは200mlまで)
  • 材質: ステンレス

Amazon

目盛は、50ml , 100ml , 150ml , 200ml 表示されているのは100ml ,  200mlのみ

 

シェラカップ 折りたたみ 直火 アウトドア キャンプ 純チタン製 超軽量64g 持ち運びが容易 メッシュ収納袋付き 300ml TK711033

f:id:rmenx13:20220120135247j:plain

この商品について

  • ブランド : Blackic
  • サイズ:径12cm×奥行き12×高さ4.5cm
  • 本体重量:64g
  • 容量:300ml?
  • 材質: チタン

Amazon

目盛りなし

 

*シェラカップには目盛りがあるモノと、ないモノがあります。

軽量をされる方は目盛り付きが便利です。食器として使う方は目盛りは必要ないですね。

 

取っ手の固定方法はどれも同じで、ストッパーで二本のアームの間隔を固定する方法です。

固定するための小さな部品 (ストッパー) が上手く機能すれば、取っ手が外れてカップが倒れてしまうことはありません。

レビューにはストッパーが外れやすいというコメントも見られます。原因を探って修正した方が良さそうです。

ただ、固定式に比べると、頑丈さでは敵わないでしょうね。

 

スノピや他のメーカーのほとんどのクッカーの取っ手は折り畳み式です。

そうやってコンパクトに収納できるようにしてきました。

むしろ、シェラカップだけ、今までずっと固定式だったことの方が不思議です。

シェラカップだけ、他のクッカーとは使い方が全く違っているのでしょうか?