rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

届きました、湖池屋のロングライフ スナック & 蛹の糸

届くのに一週間ほどかかりました。f:id:rmenx13:20210907154730j:plain

じゃがいも心地、神のり塩、カラムーチョ。なぜ、この組み合わせ?f:id:rmenx13:20210907154743j:plain

5年も保存がきくので、すぐに食べてはもったいないですね。f:id:rmenx13:20210907154758j:plain

f:id:rmenx13:20210907154749j:plain

日頃の備えです。

5年も保存出来るものを、すぐに食べちゃうって、アリ?

では、いつ食べる?

最近、よく言われているのが「ローリングストック」。

水・食材などを災害用とだけ考えずに、普段から使い、なくなる前に買い足していくという方法です。

とはいえ、物臭にとって、意識しながら使っていくのは大変です。


先日買った「ロート抗菌目薬EX」 

f:id:rmenx13:20210917163940j:plain

Amazonでは ¥441。

近くドラッグストアーでは¥880。

先月購入したヤブ蚊ジェットでさえ、¥300近く安かったので、こんなに差があると、もうドラッグストアーでは買えません。

Amazon、有難い!!

 

蛹の糸って、こんなに丈夫だったの?

最後に・・・

だいぶ前に、ジャコウアゲハの蛹が羽化しましたが、枝についていた蛹の殻を取り除きました。その時に分かったこと、

蛹全体を支えていた糸。糸をつまんで引っ張ってみたら、こんなに枝が曲がりました。

f:id:rmenx13:20211104055007j:plain

細い糸なんですが、引っ張っても切れるどころか、しっかりとついていました。これなら長期間、蛹を守ることが出来ますね。

さらに、アルミの針金をSの字に曲げて・・

f:id:rmenx13:20211104055748j:plain

こんなものを吊り下げてみました。

切れません。どんだけ丈夫なの?f:id:rmenx13:20211104055847j:plain

それもその筈

一本に見えた糸は、実は何本も束ねられていました。これなら丈夫になる筈。

f:id:rmenx13:20211104094402j:plain

蛹から羽化まで時間がかかるので、その間の雨風に晒されても耐えられるような仕組みになっていたんですね。

これにはびっくり!