rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

スノーピーク ECOカップ 「HEADQUARTERS」

スノーピーク本社

息子が休みを利用して、新潟までドライブして来ました。

お目当てはスノーピークの本社。

直営店限定の「スノーピークのECOカップ」を買ってきました。

 

以前、誕生日プレゼントにもらったカップと形は同じです。

見た目、普通のカップです。

サイズ Φ85xH125mm 重さ 93g 500cc

チタンで真空でもありません。

ただ違うのは、スノーピーク製ということ。ここが大事です。

 

ただ、本社で販売されているので、スノーピークのロゴの下に「HEADQUARTERS」と印刷されています。(ただ、それだけ)

f:id:rmenx13:20211020065235j:plain

左は「昭島」で購入した「AKISHIMA」

f:id:rmenx13:20211020065249j:plain

  *真空ではないので、掴むと冷たいし、保冷効果はありません。

右側の真空マグのバージョン違いも販売されています。写真は我が家のマグ。f:id:rmenx13:20211020065301j:plain

さらに、MUSEUMでは、「MUSEUM」と印刷されているECOカップも販売していたそうです。スノピの製品をコレクションするなら買って来たでしょうね。

*このECOカップは、直営店で限定で販売しているようで、直営店の数だけあるようです。

でも、集めるの大変そう。

というか、「そんなに集めてどうする?」ということかな? 

でも、好きな方にとっては・・集めたくなるでしょうね。

 

パンフ。

f:id:rmenx13:20211020065311j:plain

併設のキャンプ場は昼過ぎだったため、チェックアウトを過ぎていて、キャンパーが帰ってしまったのかもしれません。数組がキャンプしていたようです。

息子曰く、「ここでキャンプするなら、富士のふもとっぱらの方がいいな」と。

わざわざ新潟まで出かけて行って、ここでキャンプするのは、よほどのスノーピーカーだけでしょ。或いは、話のネタに?

 

ほぼ日帰りのスケジュールだったので、慌ただしく食事をし、温泉もなしで帰って来ました。

お土産は、「こしひかり 越後ビール」  国産第一号地ビール」とあります。

f:id:rmenx13:20211020065652j:plain f:id:rmenx13:20211020065712j:plain

でも、無事に帰ってきたことが、何よりの「お土産」です。

 

★さて、アドセンスのページに、突然、こんな表示が現れました。これって何?

「最適化?」 初心者の自分にはよく分かりません。

f:id:rmenx13:20211101060825j:plain

 

 

 

プライバシーポリシー