rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

牛スジカレーは美味しい!!

久々のカレーです。

カレーを作っても毎日食べるのは自分ぐらいで、家族は一度食べたら、続けて食べることはありません。母は「美味しかった」と感想を言いますが、「だったら、次の食事もカレー食べてよー」

カレーを作っても食べてくれる人がいないのでは、料理する気力もなえてしまいます。

そこで、最近ではレトルトカレーを食べることが多いです。

好きな時に好きなカレーを食べられますし、お値段の高いカレーは美味しいんです。

 

牛スジカレー 

普段、牛肉を使うことが多く、時々、豚肉、鶏の骨付き肉で作ることもあります。今回は牛スジを使って作りました。

*同じ日、妻も牛スジ肉を買ってきました。「夫婦は似る」とはこういうこと。

 

食べやすい大きさに切った肉を、さらにスジ切りをしておきました。

玉ねぎを微塵に切り、炒めた後に煮込みます。玉ねぎが透き通るまで・・・なんて、こだわりません。

f:id:rmenx13:20211003173705j:plain

灰汁が出るので取り除きます。

次から次へと灰汁が湧き出てくるので、何度も何度も灰汁取りを繰り返しました。

 

20分後、もっと長く煮ていたいのですが、気が短いので、これで終了。

もちろん、コンロはタイマーを使っています。f:id:rmenx13:20211003173849j:plain

 

ルーを入れて完成

以前は、見よう見まねで、小麦粉とカレー粉で作ったこともありますが、とにかく面倒。最近は市販のルーを使ってばかりいます。

 

エスビー食品ゴールデンカレー バリ辛」f:id:rmenx13:20211003173944j:plain

妻が好きで買ってきます。

【2021年】カレールーのおすすめ人気ランキング16選

№15

1度は挑戦したい旨味のある激辛カレー
唐辛子と焙煎スパイスの香りがマッチした辛さを楽しむカレーです。世界一辛い唐辛子として認定されたことのある、ブート・ジョロキアとキャロライナ・リーパーの両方を使用。ただ辛いだけではなく旨味や香りにもこだわっており、何度でも食べたくなる味わいを実現しています。激辛カレーに興味がある人は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

mybest ルーおすすめ情報サービス

「一度は挑戦したい」って、我が家では、いつもこれです。何度も挑戦済みです。(笑)

これと、「ザ・カリー」が妻の好み。

 

スジ肉は煮込めば、かなり柔らかくなって食べやすくなります。大きく刻んだニンニクが見えます。

f:id:rmenx13:20211004083535j:plain

 

盛り付け

朝食。妻や母はパンなので、自分だけ、昨夜の残りのカレーです。

卵が欠けているのは、3個一度に作ったからです。念のため。f:id:rmenx13:20211004083640j:plain

普段は、ご飯にカレーを直接かけるのではなく、インドカレー専門店のようにカレーは別容器で出しています。これは撮影用。

 

牛スジといっても、煮込めば柔らかくなるので食べやすいです。

ただ、牛スジが好みかどうか、それだけです。

プライバシーポリシー