rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

N-project OD缶 テーブル(遮熱板付き)

久しぶりに、Amazonを見たら、N-Projectからチタン製のOD缶専用の遮熱テーブルが出ていました。

最初に発売されたチタンテーブルは持っています⇩が、これはOD缶専用です。

後出しなので、当然美味しいとこどりの製品です。

 

まずは、大きさ。

最初に発売されたチタンテーブルと同じ33cm× 16.5cm。

f:id:rmenx13:20210904055716p:plain

Amazon

ただし、高さは10.5cm (以前のチタンテーブルは ST=330、ST-310 の両方が使えるようにと、7.7㎝に設定されています)

*チタンテーブルで問題だった側面の加工傷もないようです。

f:id:rmenx13:20210903185003j:plain

こちらは穴あきタイプ。(ステンレスなので、少しお安い)

f:id:rmenx13:20211213103603j:plain

こちらが詳しいです⇩

動画でも指摘している、この蓋(プレート)。カチャカチャ動くようです。スリットにはまっているとはいえ、ただ乗っているだけですから、仕方のないところです。

f:id:rmenx13:20211213104812j:plain

「どこかで見たことあるな」と思ったら、2021.05.13に記事した写真とそっくり。

下は、以前、KVASSの折り畳み式の遮熱テーブルに自作プレートを自作してOD缶用のストーブを取り付けたもの。N-project OD缶 テーブルは、これと全く同じです。

まさか、真似されたか?

f:id:rmenx13:20211213112849j:plain

フェムストーブが使えるようにしています。

f:id:rmenx13:20211213111746p:plain

さすがメーカーの強みです。素人ではスリット加工や曲げ加工は出来ませんから。

 

吊り下げ器具を使うと、250g缶を使うことが出来ます。

f:id:rmenx13:20211213104832j:plain

ステンレスをさらに軽くするためのパンチング加工。

f:id:rmenx13:20211213104730j:plain

Amazon

似たような製品にFUTURE FOX OD缶製があります。250缶専用。

f:id:rmenx13:20210903192430j:plain

Amazon

下の画像は、チタンテーブルで使えないかと、試しにアミカスと250gOD缶を取りつけたモノ。ツマミはギリギリ回すことができます。これでも十分使えそうでしたが・・・。

N-project OD缶 テーブルは、上述のように、テーブルにOD缶の頭が出るような小さな穴の開いたプレートを乗せ、OD缶ストーブを使えるようにした製品ですね。

f:id:rmenx13:20210903185218p:plain

しかも、ここ最近の流行で折り畳み式。

KVASSの折り畳み式テーブル (210x172x3mm 展開時: 320x210x78mm) もコンパクトでしたが、さらに小さくまとめられています。

f:id:rmenx13:20210903190802j:plain

Amazon

しかも、110缶にも対応とは恐れ入りました。

f:id:rmenx13:20210903191334j:plain

Amazon

さすが、後発の強みです。

チタン製なので軽い、そしてコンパクト、さらにOD缶専用に特化した製品。軽量化したいキャンパーに適した設計となっています。

問題なのは値段だけです。

 

類似品と言えば

NEOROSS(ネオロス) 遮熱テーブル OD缶 250専用

f:id:rmenx13:20210903192738j:plain

Amazon

この分野も相変わらず「熱い!!」ですね。

 

さらには、肉抜きの穴あき軽量チタンテーブルまで。サイズ 31cm × 16.5cm × 7.7cm

f:id:rmenx13:20210903193821j:plain

Amazon

穴あきと言えば、「スノーピーク(snow peak) テーブル オゼン ライト [登山用]」

f:id:rmenx13:20210904125717j:plain

Amazon

 

 

改造した自作のテーブルの様にスライド式してくれたらよかったのに・・・

f:id:rmenx13:20210903194038p:plain f:id:rmenx13:20210903194139p:plain

 

追記 : いつ見ても、Amazonは遮熱テーブルのオンパレードですね。そんなに需要あるのかなー。製品が売れ残りそう。そんな中、組み立て式を見つけました。

f:id:rmenx13:20210904130901j:plain

Amazon

画期的と思えますが、実は組み立て式=差し込み式では、一度失敗しています。脚が簡単に抜けてしまうのです。この製品のレビューにもあるとおり、やっぱり脚は抜けやすいです。天板を持ち上げたら、ポロっと脚が落ちます。これでは安心して使えません。