rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、詳しく調べて載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ おうち時間が増えて、DIYとか、 自分でなにか作ろう!  -Amazon.co.jpアソシエイト-

入江聖奈行きつけのカエル公園からも喜びの声

オリンピックは朝のニュースで結果を見るくらいですが、感激したのは体操の橋本大輝さん。難易度の高い技を次々とこなし、素晴らしい演技でした。しかも安心して見ていられました。

いよいよ世代交代ですね。それにしても、次々と新しい選手が登場するということは層が厚いということでしょう。

スケートボード女子パークの金メダルの四十住さん、銀メダルの開さんも楽しんで演技していましたね。

 

さらに、よく知らなかったのですが、ニュースで知って興味が湧きました。

鳥取県米子市出身のアイルトン・セナの名を冠したボクシングの入江聖奈さんの活躍。

入江聖奈行きつけのカエル公園からも喜びの声
8/4(水) 0:14配信 スポーツ報知

 入江聖奈の”行きつけ“は飲食店ではなく、カエルが住む世田谷区立二子玉川公園の池だ。入江が公園の池をのぞき、オタマジャクシを探す姿を撮影したYouTube動画にじわじわと注目が集まっている。

 同公園ビジターセンターの職員たちもこの動画を視聴。担当者の横田明子さんは「来てくれていると知ってびっくりしました。とてもうれしかったです。金メダルをとってすごい!カエルたちも応援したのでは」と“常連”の活躍を喜んだ。

 池は同公園内の庭園「帰真園」にある。家族連れが多く、若い女性が一人で池を眺めるのは「珍しい」という。「厳しい練習などストイックにされていたと思うので、カエルやオタマジャクシをみることで、少しでもホッとされていたのならうれしく思います」。

 生息するアズマヒキガエルはほとんど泳げず、陸をのそのそ歩くが、獲物を見つけたら一発で仕留め、時にはパンチのようなものも繰り出す。「その瞬発力が入江選手の好むところかも知れませんね」と推測。《同記事より》

つけていたマスクなど、 彼女の話題がたくさんあります。時の人です。

その入江聖奈さんが「カエル女子」とはびっくりしました。

この動画です⇩


www.youtube.com

さらに、こんな記事も⇩

こんなベルツノガエルの写真が。  飼っているカエルですね。(同記事より)⇩

f:id:rmenx13:20210804104106j:plain

鳥取の方、うれしいでしょうね。

f:id:rmenx13:20210804104109j:plain

 

カエルと言えば、

コルゲンコーワのカエル

以前家にあった、このカエルの指人形です。

f:id:rmenx13:20210804141226j:plain

《KOWA》

サンリオのけろけろけろっぴ・・・氷かき機はまだ健在です。

f:id:rmenx13:20210804083116j:plain

が思い浮かびますが、いやいや違うでしょ!  でも可愛い!

我が家にいる?のは、小さなアマガエル。f:id:rmenx13:20210805052840j:plain

 

でも、カエル好きと言えば、この方もでしょう⇩

プライバシーポリシー