rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、詳しく調べて載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ おうち時間が増えて、DIYとか、 自分でなにか作ろう!  -Amazon.co.jpアソシエイト-

そろそろ、キャンプ道具も飽和状態 追記:アウトドア専門店に行ってきました

久しぶりにキャンプ関係をAmazonで見てみました。

バーナーはSOTOのST-310をはじめ、ST-330,イワタニの[FORE WINDS(フォアウィンズ)] マイクロ キャンプ ストーブ FW-MS01が人気のようです。

やっぱり製品としてしっかり作られているモノは不動です。

SOTO ST-310

f:id:rmenx13:20210727111652j:plain

Amazon

SOTO ST-330

f:id:rmenx13:20210727112043j:plain

Amazon

イワタニ マイクロ キャンプ ストーブ FW-MS01



f:id:rmenx13:20210727111803j:plain

 Amazon

遮熱テーブルや風防などは、これ以上の改良が進まないのでしょう、現状からほとんど形状などの変更はありません。

f:id:rmenx13:20210727112303j:plain

 Amazon

下のようなセット商品も多くなってきました。付加価値をつけて売り上げを伸ばそうという魂胆ですが、セットにすれば価格も上昇します。

f:id:rmenx13:20210727112315j:plain

Amazon

 

キャンプブーム、コロナ禍でのキャンプ人気に後押しされて、キャンプが過熱になりました。しかも、今が夏休み中ということもあって売り時です。

ただ、いろいろな製品を売り出してはいますが、そろそろ皆さんお腹いっぱい状態でしょう。

 

一時的なキャンプ人気は下火になるのも早い (そうなってくれることを願っていますが・・・)、新しくファミキャンを始めても、子どもたちが小学校の高学年や中学生になったら、ファミキャンもできなくなるでしょうね。

そして、パパたちは一人ソロキャンに移行する・・・・

ただ、その頃まだキャンプをしたいと思うかどうか? 

 

追記: 翌日、久しぶりに大型のアウトドア専門店に行ってきました。

やはり実物に触れ、大きさや質感、使い具合をチェックできるのでワクワクしますね。

これはAmazonやキャンプ動画では絶対に出来ないことです。

新製品もたくさん並んでいます。実物見たら欲しくなってしまいました。

Amazonと違うのは〇〇製のチタンクッカーなどチタン製が全くないことです。Amazonではクッカーに限らずキャンプ道具の全てに〇〇製がありますよね。