rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、詳しく調べて載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★ おうち時間が増えて、DIYとか、 自分でなにか作ろう!  -Amazon.co.jpアソシエイト-

おうちキャンプが羨ましい

自宅のリビングにキャンプ道具を持ち込み、キャンプ気分を味わう。

いいですね。憧れます。 

また、老後はキャンピングカーで日本一周なんて憧れます。でも、どれだけの方が実行しているのでしょう?

 

「おうちキャンプ」で検索すると、たくさんの記事が見つかります。

どれも素敵な写真付きで、ホント羨ましいです。

家でのキャンプは、好きな部屋を作って自分だけの別荘に!

f:id:rmenx13:20210715060929j:plain

出典:Instagram(@takahiro.1.ktc)

おうちキャンプ、お部屋キャンプが出来る方は、毎日がキャンプ。最高です。

広い庭があれば、お庭キャンプもできますね。

 

自然という最高のロケーション

ただ、住宅街ではいくらキャンプ道具を使っていても、周囲に見えるのは室内や近所の家の壁や屋根ばかり。空を見上げれば電柱と電線。やっぱり山や川・海などのロケーションには敵いません。

自然の中であれば、どんなに粗末な小さなテントでも、少ないキャンプ道具でも満足感200%ですから。

現実は、残念ながら・・・・

我が家は狭いし、物だらけ。

部屋キャンどころか、庭キャンも出来ません。ネットに登場する広々としたスペースなどないので、テーブルにしても椅子にしても広げることは出来ません。

せめて、部屋にキャンプ道具を並べるぐらい。 

おうちキャンプが出来る方は、いろんな意味で余裕があり、恵まれた方々なのでしょう。

 

地域の新築住宅街では南側にウッドデッキを備えた家を見かけることも多くなりました。そのウッドデッキで小さな子のいるファミリーが食事しています。微笑ましい光景です。でも、道路沿いなので「見世物」になっている感いっぱい。

我が家では引っ越してきた当初は、空き地も多く、家も少なかったので別荘地気分でしたが、今では周囲にどんどん家が立ち並んでしまいました。狭い庭にテントなんて張っていたら、近所から笑われるだけかもしれません。 自分には出来ませんね。 

 

キャンプ道具を楽しむ

でも、住宅街でのキャンプはロケーションはいただけませんが、自慢の、或いは大好きなキャンプ道具を使って楽しむことは出来ます。道具を使うだけなら周囲の環境はあまり気にならないし、自己満足の世界に没頭できるからです。 

そうやって道具の試運転をし、道具の扱いに慣れること・・・それもキャンプの楽しみ方の一つですね。  

 

台風8号の動き

26日午前9時現在

f:id:rmenx13:20210726130526j:plain

こちらは26日 午後1時現在。

f:id:rmenx13:20210726130631j:plain

14時

f:id:rmenx13:20210726142456j:plain

明日~明後日にかけて足早に通り過ぎていくようです。

新しい予報では、茨城沖から福島、宮城と移動していますね。

風速はそれほどでもありませんが、油断せずに十分な警戒が必要です。