rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

ヤブカンゾウ ようやく咲きました

ノカンゾウなのか、ヤブカンゾウなのか、はっきりしませんでしたが、花びらがゴチャゴチャしているので、ヤブカンゾウに間違いないでしょう。

 

ノカンゾウは一重。ヤブカンゾウは八重だそうです。f:id:rmenx13:20210625133837j:plain

f:id:rmenx13:20210625134117j:plain

これはおしべですね。

でも、めしべは見当たりません。

f:id:rmenx13:20210625134124j:plain

オレンジ色に目立つ花が、園内のあちこちで見られます。ワスレグサ科ワスレグサ属のヤブカンゾウです。遠目で見ているときれいなのですが、近くに行ってよく見ると、なんとなく気持ちが落ち着きません。それは、花なら当然あるだろうと思われるものが「無い」からです。

ヤブカンゾウの花は、雄しべや雌しべが花弁化してしまっています(花弁化していない雄しべも少しは見られますが)。同じワスレグサ属に分類されるノカンゾウゼンテイカニッコウキスゲ)の花被片が6個で、それに比べるとヤブカンゾウは八重咲きと言えます。雄しべや雌しべがないことで種子はできず、ランナー(匍匐茎)を出して拡がります。《出典 : 国立研究開発法人森林研究・整備機構

*花弁とは花びらの事。つまり、めしべが花びらになってしまったということ。 

そう考えると、どうにも不思議な花です。

 

翌朝、一日花です。

f:id:rmenx13:20210626072040j:plain

近所に咲くノカンゾウ

f:id:rmenx13:20210626170022j:plainf:id:rmenx13:20210626170032j:plain

別の場所。今が見頃です。

f:id:rmenx13:20210626170049j:plain