rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

カナヘビ 親子愛?

高さ60㎝ほどのニシキギの枝の上にカナヘビがいました。カナヘビは木登りが得意です。先日、池で溺れていた子どものカナヘビです。

f:id:rmenx13:20210428140528j:plain

綱渡りのように枝や葉の上を上手に移動して、左側のウマノスズクサを這わせてあるアーチに辿り着きました。f:id:rmenx13:20210428140703j:plain

その支柱につがみいていましたが、やがて奥へと消えてしまいました。f:id:rmenx13:20210428140546j:plain

視線を先ほどのニシキギに移すと・・・

そこには大きなカナヘビがいました。さっきのカナヘビがいた同じ場所です。f:id:rmenx13:20210428140850j:plain

追いかけて来た?

じっと、小さなカナヘビがいた方向を凝視していました。

 

もしかして、これは親で、さっきの小さなカナヘビは子ども?

子どもを心配して、後をそーっと追いかけ見守る親。

そんな風に見えました。

 

爬虫類に親子愛ってあるのかなー?

それとも獲物として見ていた? 

その後、またカナヘビと出会いました。

f:id:rmenx13:20210509083620j:plain

撮影距離は5㎝ほど。f:id:rmenx13:20210509083540j:plain 

実は、この下に子供のカナヘビがいました。一緒に行動?f:id:rmenx13:20210509083723j:plain

 

先日、蜘蛛の狩りの様子を記事にしましたが、木にも登ることが出来るカナヘビ

バッタも狙われますね。

これは高さ1mほどのサザンカの上の方に潜んでいたカナヘビf:id:rmenx13:20210505091417j:plain

こんなところに隠れていたら、気が付きません。

もしかして脱皮するのかもしれません。以前、高い木の上の方で脱皮しているのを見かけました。

 

このバッタは脚が片方ありません。カナヘビに齧 (かじ) られたのでしょうか?f:id:rmenx13:20210509083819j:plain

 

プライバシーポリシー