rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

やっぱりソロベースだった  また新しいステンレス製テーブル二つ

前回、2月14日の記事⇩

BUNDOK  ソロベース BDK-79TC パップテント

f:id:rmenx13:20210305104840j:plain

Amazon

 

写真を送ってきました。

これがソロベース?

f:id:rmenx13:20210305105056j:plain

何か所かクリップでとめ、ロープを張って固定しています。

両脇に見える、枝で支えています。

これが、パップテントかい?

f:id:rmenx13:20210305105209j:plain

大人の秘密基地のようですが、隙間だらけで、寒そう。

 

後で聞いたら、やっぱり寒かったと。

食事風景の動画(30分)を見ました。一番楽しそうな光景でした。

最後はチゲ鍋に麺を入れて〆。

本人たちは満足しているようで問題はありませんが、しかーし、見すぼらしい!

パップテント、プレゼントするか?

追記 : 2021.03.30_後ろから追突され修理中だった息子の車が直ってきました。44日間。やっぱり旧車は部品調達が難しい! 

 

「ESCAPE CITY」 

もう止められませんね。またまたステンレス製のKVASS似の遮熱テーブルの発売です。

ほぼ形は同じ。違うのは脚の形。ST-310のツマミが干渉しないように大きく湾曲させたデザインです。高さも少し高い。(長さ32㎝x幅21㎝x高さ8㎝ 、 KVASSは長さ32㎝x幅21㎝x高さ7.8㎝)

山が三つ並んでいます。キャンピングムーンは山が一つだけ。

f:id:rmenx13:20210330073318j:plain

たたまれている状態を見ると、脚が大きく面積をとり、KVASSのように中に小物など収納しにくいことがわかります。

 

f:id:rmenx13:20210330074055j:plain

ちゃんとST-330、使えるでしょうね? 説明にあっても、使えないケースがありましたから・・・

f:id:rmenx13:20210330073946j:plain

ST-310とST-330が使えるというアピールですが、ガスボンベの脚が逆さまなのはいただけません。さすが、中〇製。どうして、こういうところしっかりチェックしないのでしょう? 不思議です。

f:id:rmenx13:20210330073750j:plain

 Amazon》 

さらには、

TERULF 遮熱板兼テーブル【soto ST-310 イワタニ CB-JCB TRB250に対応】

f:id:rmenx13:20210330113318j:plain

テーブルだけではなく、おまけ的にポケットストーブと缶がついています。高さが7.3㎝だと、同じようなテーブルにしては低すぎ。

f:id:rmenx13:20210330113334j:plain

これもステンレスとなっています。ただし、ST-330は使用不可ですね。

f:id:rmenx13:20210330113453j:plain

Amazon》 

やっぱりステンレスかなー?

 

★でも、あるテーブルでは、ステンレス製と謳っているのに、写真にはアルミ合金とあるし、みなさん騙されないように。

下は、なんでもありの典型。テーブルに、キャンピングムーンの風防? 組み合わせられないでしょうに。⇩

f:id:rmenx13:20210330114643j:plain

Amazon》 

完全に日本のユーザーをバカにしているのか、試されているのか?

でも、こういう製品でも安いからと言って買ってしまう人いるんだろうなー。後で、使えなかった、知らなかったなんて、レビューして・・・