rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

キャンプ人口が増えたということは・・・

コロナ禍の中、初めてキャンプをされた方も多いことでしょう。そして、初めてキャンプ用のクッカーを買ったという方も。

Amazonではたくさんの種類のクッカーが販売されています。迷いますよね。とりあえず、いろいろなモノが揃っている 6ピースモノとかお手頃価格でよさそうです。

僕も以前、クッカーがたくさんついているし、しかも安い! と思って、ステンレス製のセットモノを購入したことがありました。当時、ステンレス=丈夫、と思っていましたから、何の迷いもなくステンレス製を買ってしまったんですね。

現在の「カクセー」の製品に似ているクッカーです。キャメル〇〇?というブランドでしたか? 今もある? (Amazonでは¥2,000ちょっと、Yahooショッピングで、なんと¥ 20,000以上で売られていました。これって、何かの間違いでは?)

キャメルウィル キャンピング鍋8点セット

f:id:rmenx13:20210217124521j:plain

Amazon

これですね。カップは100均レベルでしたし、皿が二枚付いています。

そのクッカーは、取っ手がブラブラ。取っ手をたたんでも下に垂れ下がってくるし、しっかりと固定できません。安っぽい! 製品の精度が価格に表れていました。

・屋外でインスタントラーメンを作る目的で購入しました。
サイズは良いのですが、もう少し深さが欲しいところです。
あと、ハンドル(持ちて)の固定が緩いためグラグラします。 

・コロナ禍の影響でキャンセルした旅行の代わりに、ずっとやってみたかったキャンプをすることになり、購入しました。初めてだったので、ひとまず安価なものを、と思いこちらを選びました。この値段では満足な食器の数・種類ですが、実はどれも使いませんでした。洗い物は極力減らしたいので、紙コップと紙皿で済ませたからです。
やはり値段もお手頃なので、持ち手の部分もゆるいですし、思ったよりコンパクトになりません。 

・高級感や質感は無いですが、価格からすれば必要充分かと思います。
厚みも無くただのステンレスの薄いクッカーですが、ご飯も炊ければラーメンも作れます。
バイクに積むので振動で傷も入りますが、気にせず持って行けるのでギアにこだわる人でなければこれでいいんじゃないでしょうか。 

《別のクッカーのレビューより》 

クッカーの厚みも薄くて、ちょっと強火にするとペコペコに変形。

それでもステンレス製なので丈夫。汚れても、ゴシゴシ磨くことができました。

でも、愛着は持てませんでした。

一度だけのキャンプなら、「こんなものかー」で終わりです。でも、二回目、三回目とキャンプを続けていくと、こういうセットだけでは物足りなくなってきます。

結局、フライパンや鉄板、さらにはヤカンを追加したり・・と、モノが増えていきました。さらにはクッカー自体の買い替えも。  

そのクッカーセット。何回か使いましたが、使い勝手が悪く、さすがに所有感は全くなくなりました。(今、どこにあるのでしょう?)

 

つけました。左側の皿二枚が、このセットについていたモノ。

右は「Boundless Voyage チタン製 ボウルセット」 

f:id:rmenx13:20210217125159j:plain

これと組み合わせて、ST-310用の収納ケースに入れていたのでした。

f:id:rmenx13:20210217125418j:plain

このクッカーは使わなくなりましたが、その後いくつもクッカーを買い求めました。というのも、その後に素晴らしい製品に出会っているからなんですね。
 

キャンプ道具全盛の現在、クッカーの値段もピンキリ。しかも、いかにもコピーモノという製品までも大量に出回っています。

とりあえずキャンプがしたい、調理が出来ればいい、製品にこだわらないという方なら、これらの製品もありでしょう。

プライバシーポリシー