rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、詳しく調べて載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。  -Amazon.co.jpアソシエイト-

ZIPPO ガスライター インサイドユニット シングルトーチ① こんな製品

ジッポーインサイドユニット  

新しいタイプ? 底近くに細長い出っ張りが見えます。

f:id:rmenx13:20210131131919j:plain

Amazon

通常のオイルライターは、この中にオイルを満たし、フリントを入れ、ケースに挿入してから着火します。

このインサイドユニットの代わりに・・・

ZIPPO ガスライター インサイドユニット シングルトーチ

f:id:rmenx13:20210131132033j:plain

Amazon

本体重量:(約)50g
点火機構:電子式
炎:ジェットフレイム
商品仕様:炎調整可、ブタンガス充填式

インサイドユニットが電子ライター仕様になっています。これに入れ替えると、ガスライターに早変わりするという製品です。

インサイドユニット、ケースに入れる (私は、ケースのみ、別に購入している)。ガス (別売り)、注入。点火。単純、簡単。使いやすさ、使い勝手、共にOK。耐久性はありそう(ジッポー純正だから)。長持ちは、まだわからない (使い始めたばかり)。電子ガスライター特有の着火不良 (電子が飛ばないとか、着火ボタンとかの故障)がこわいが、大事に使えば問題ないと思う。火力は当然ながら強い。強風の中、手で覆わなくても大丈夫。オイルなら片手でライター、片手は風避けになるが、こいつなら…、片手に缶コーヒー、片手にライター、唇に
タバコでOK。

外見はオイルジッポライターだが、中身はガスのガスジッポーライター (インサイドユニットもジッポーなので)。お値段が安い低価格のインサイドユニットもあります。が、あえて、純正の物に。単純明快に、見た目が良い。文句を言われない (ケースもインサイドユニットもジッポー)。ちなみに、ケースはAmazonで500円だったかな。電子ガスライターや、ターボライターを購入するなら、この購入方式も有りかなと思った。ケースを別購入して彫金なんて遊びも出来る。ジッポ好きだから、このインサイドユニットを購入して良かった。オイルライターに手間かけるのも(フリントの交換、オイル注入、コットン、ウィックの長さ調節など)、楽しいけど、たまにはガス注入だけのお気楽ジッポーライターも良いものだ。

あと、中国で作られてる。それと、重量が重たくなる(かなり)。ガスの注入量、残量は、金属ケースなので当然わかりません(気にならない)。ケースとの一体感(合体した感じ)、なにやらわからないお得感、ノーマルジッポーより+αな重量感、気に入ってます。アーマーより重くなるから、得した感じになるのかも。

 

いいね。使えます。
ガス注入時は引っ張り出さないといけないけど、スムーズに出てきます。
蓋もきちんと閉まるし、キーンという音もする(実際はペシッというか弱い音だが)。
本体は安っぽいメッキで長年使ってもエイジング効果は楽しめないだろう。
そのへんをもう少し考慮して作ってくれたら最高だと思う。

最近出番の少ないオイルライターだがオイルの臭いやボワッとした炎や、着火のシステム、面倒なメンテナンスも捨てがたいことに気がつき改めてもう一個買うことにしたのであった。

《mazonのレビューより》

f:id:rmenx13:20210131133404j:plain

f:id:rmenx13:20210131133419j:plain

Amazon

ケースに入れてしまえば、ジッポーそのもの。もちろん、中身もジッポーです。

ジッポーにこだわりながら、気軽に電子ライター化が出来る優れものです。

シングルトーチなので、火が出る部分は一か所。

f:id:rmenx13:20210131132538j:plain

Amazon

こちらはダブルトーチ。

f:id:rmenx13:20210131132909j:plain

Amazon

 ダブルビーム USB充電式 65838 シルバー  充電が切れたらおしまい?

西部劇では絶対に使えないタイプ!

f:id:rmenx13:20210205143610j:plain

Amazon

純正ではない、こんなモノも・・・

integral(インテグラル) Z-plus! 2.0 Extreme

ZIPPOライター用ダブルフレームガスライターユニット ZINS2

f:id:rmenx13:20210131133010j:plain

Amazon

透明なのでガスの量がわかりやすいです。でも、純正のジッポーのケースに収まりにくいというレビューもあります。

 

やっぱりジッポーの純正同士の方がよさそうです。

まだレビューが少ないので評価しにくいですが、いつも使っている「AQUAのターボライター」と同じくらい長持ちするなら、これもありですね。

とにかく耐久性がないと使えませんから。

*愛煙家には厳しい世の中、でも、ライターの種類は相変わらず多いです。

《続き⇩》