rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

トレックコンボ トレック900,1400

定番のトレック900とトレック1400を組み合わせたセット物です。

今は廃盤なので高価格で取引されていますが、単品で販売しているので別々に買うこともできます。(その方がプレミア価格でないのでお安い)

f:id:rmenx13:20201202070727j:plain 

アルミ製。軽いです。

焚火の上で煮炊きできるようにと、もともとシリコンチューブはついていません。(スノピの割り切った考え方?) しかも、取っ手が短いので、シリコンチューブをつけていても火に晒されるでしょう。

 

セットなので、トレック1400の中に当然すっぽりと収納することができます。f:id:rmenx13:20201202070803j:plain

トレック900の取っ手。この形が絶妙です。

f:id:rmenx13:20201202070952j:plain

f:id:rmenx13:20201202071025j:plain

トレック900の中にジュニアバーナーがケースごと入るので、使っている方は多いです。

f:id:rmenx13:20201202071040j:plain

蓋の閉まりはあまりよくありません。この取っ手がカチャカチャとうるさい。f:id:rmenx13:20201202071049j:plain

f:id:rmenx13:20201202071118j:plain

厚めのアルミですが、やっぱり強くこすると傷がついたり、凹みます。f:id:rmenx13:20201202071131j:plain

でも、熱伝導が良いので炊飯に向いています。

同じ形・容量のトレック900チタン版もありますが、いろいろな調理に向いているのはアルミの方。

「チタンは軽いから」と手を出してしまいますが、アルミをお勧めします。

 

トレック900の記事①~⑮⇩