rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

Panasonic Let's Note CF-SZ5PDY6S ① こんなパソコン!

Panasonic Let's Note CF-SZ5

f:id:rmenx13:20201019061845j:plain

f:id:rmenx13:20201019062153j:plain

f:id:rmenx13:20201019062205j:plain

Panasonic

詳しくはこちら⇓

とにかく、我が家のノートパソコン CF-T8 は遅い。しかもHDMI端子もありません。

かと言って、最新の「CF-SV9WRFQP(シルバー)インテル® Core™ i7-10810U プロセッサー 6コア 12スレッド 1.10 GHz~4.90 GHz」のレッツノートは33万円以上と高額なので買えません (最初から新製品を買おうとは思ってもいませんが) 。

一つ上の「CF-SZ6 Core i5-7300U 2.60GHz~3.50GHz」はオークションでも3万円台では到底買えない (予算は3万~4万円)なので、買えるのは「SZ5」ということになります。

Panasonic Let's Note CF-SZ5・・

軽い!持ち運び易い!ビジネス向けのLet's Note!

※ 商品説明 ※
メーカー名 : Panasonic
製品名(型番) : Let's Note CF-SZ5PDY6S
CPU : Core i5-6300U 2.40-3.00 GHz (2コア/4スレッド)
メモリ : 8GB(8192MB)
ストレージ(SSD) : SSD 512GB
光学ドライブ :なし
画面サイズ : 12.1型ワイド 解像度:1920×1200ドット (FULL HD)
有線LAN/無線LAN : 1000BASE/無線LAN内蔵
キーボード : 日本語配列
OSシステム : Windows 10 Pro 64bit (リカバリー領域あり)

●付属品
ACアダプター 、内蔵バッテリー

■商品状態
美品!
パームレストキーボードとも綺麗な状態で、文字消えがありません。
トップカバー及び底面に細かな擦り傷が数箇所ございますが比較的綺麗です。
ディスプレイは発色もよく色褪せはございません。

 

底面にWindows Proのシールがあります。

2016年より発売された比較的に新しい機種です。

オフィス2019インストール済み、ライセンス認証済みです。Word、ExcelPowerpointなどすぐご利用いただけます。

バッテリーの駆動時間は驚異的の約14.5時間となります!

超静音!今までのハイスペックのZシリーズと違って、静音性にも優れている機種です。稼動中でも殆ど音がしないのは特徴です。

本機種はCore i5SSDタイプなので、とにかく速い!OS起動数秒台!何をしてもサクサクス動きます!また、WEBカメラをはじめ、HDMIBluetoothなど搭載し、ほぼモバイルPCのすべての機能を網羅しています。

※注意点
1.中古品のために、短時間の点検しか行っておりません。到着後電源が入らない以外の場合は、返品対応できかねます。ノンクレーム・ノンリターンを厳守できる方のみご入札お願いいたします。

2.商品発送後、追跡番号は自動反映されるために、別途ご連絡いたしません。入金完了から3日経っても、追跡番号が反映されない場合は、取引ナビにてご連絡をいただければと思います。

3.商品到着後、速やかに「受け取り連絡」ボタンを押していただければ幸いです。ご協力の程宜しくお願いいたします。

4.一円からの出品ですが、落札価格が大幅赤字になりそうな場合はオークション終了前に出品を取消させていただきます。何卒ご了承ください。

▲その他
HDMI端子、Bluetooth、USB 3.0、SDカードスロットなど搭載。

《pc_shop777より》

このパソコン、オフィスでリースで使われていたパソコンなんでしょう。

個人出品ではなく、パソコン専門に扱っているので、信頼がおけると思います。

性能は同じでも「美品」か「良品」かによって値段が大きく違ってしまいます。これは「美品」の部類。画像を見ると、綺麗そうです。(ネットの画像だけでは細かい部分はわかりませんが・・)

その分、値段も・・・・

でも、性能も状態もまあまあ良いパソコン (多少の擦れはあります) なので満足しています。予算3万円以上くらいは見込んでおいた方がよさそうですが・・・。 

CPUも現在最高峰の「Core i9 10980HK  8コア 16スレッド TDP(Thermal Design Powe消費電力45W  定格クロック2.4GHz  最大クロック5.3GHz」は別格としても、最新のVAIOで選択できるCPUが「 Core i7 1065G7(10世代)  4コア 8スレッド  TDP15W 定格クロック1.3GHz 最大クロック3.9GHz」。

それに比べてもCore i5 6300U( 6世代)  2コア 4スレッド TDP15W 定格クロック 2.4GHz 最大クロック3.0GHz」はかなり劣っていることがわかります。。

新しいCPUはもちろん性能も優れていますが、値段も高いです。TDPも15W程度でないと、CPUを冷やすために大掛かりな筐体になってしまい、スリムなノートパソコンに搭載できません。

Core i5 6300U( 6世代) はかなりの世代落ちですが、普通に使うのに困らないでしょう。

 

Let's Note CF-SZ5は2016年製のパソコンですが、その前の2015年モデルでは、「メインメモリー 4 GB LPDDR3 SDRAM(拡張スロットなし)」と、メモリーの増設が出来ません。

Windows 10では、8G以上ないとサクサク動きませんから、8GB搭載モデルしか選択肢はありません。 

Panasonic Let's Note CF-SZ5

 f:id:rmenx13:20201029182057j:plain

Panasonicより》

Panasonic Let's Note CF-SZ5」については、まだまだ続きます。

今後の予定「メール設定」「フレーム外し、凹み直し、カーボンを貼るために」「カーボンシート選び」

「カーボンシート貼りつけA」「カーボンシート貼りつけB」 

rmenx13.hatenablog.com

さて、我が家がPanasonic のLet's Note党になったのは、CF-Y2からです。そして、その後に買ったPanasonic Let's Note CF-R6 & CF-T8に替わって、こちらCF-SZ5がメインになりそうです。すべて中古品です。

左から、CF-R6(ファンレス)、CF-T8。f:id:rmenx13:20201019065922j:plain

CF-R6はカーボン調シートを貼ったり、Windows10にしたりと、自分なりにカスタマイズ。このパソコンはファンレスなので音がせず静かでした。ただ、ファンがないので熱くなることでも有名。ネットに改造などの記事があるほど。

そこで、本体を分解してCPU近くに銅板を増設したり、本体裏側にも銅板を貼り付けました。

このタイプは分解するのに手間と時間が物凄くかかります。f:id:rmenx13:20201019070857j:plain

この後のCF-R7はCPUの性能アップのため熱量が増えたことにより、ファンがつきました。ただ小さ過ぎて、文章を書いたりするには使いづらいです。

CF-T8

f:id:rmenx13:20201030210340j:plain

当時、十分に使えるパソコンでしたが、Windows10にしたら、極端に遅くなって、起動にも1分以上。ネットもメールも遅い遅い。
いまさらSSDに交換してもなぁ、期待できそうにもない、と思い、そのままに。

 

いずれも「光学式ドライブ無し」の製品です。ここ何年もCDやDVDなんて使っていないし、「光学式ドライブ無し」の方が軽いからですね。外付けドライブは持っています。

でも、オークションではCF-T8が2万円代 (XP搭載 Vista選択可) で出品されてます。まだ需要があるのでしょうか? 今時は、Windows10なのに。

このパソコンたち、いつか紹介したいです。 

 

Amazonでも中古品として扱っていますが・・・自分的にはオークションをお勧めします。