rmenx’s blog

日々の出来事などを、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。自然が大好きですから、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、詳しく調べて載せるよう心がけております。どうぞ、よろしくお願いいたします。リンクフリー。-Amazon.co.jpアソシエイト-

FUTURE FOX イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB 専用 ステンレス遮熱板 テーブル⑤ やっぱり不具合が・・・① またかー

新しい製品を送ってもらったというのに、不具合が・・・

不具合には当たらないのかもしれませんが、記録のつもりで書いておきます。

 

左が最初に購入したもの、右が新しいものです。何か気付きましたか?f:id:rmenx13:20201024171854j:plain

天板の高さが微妙に違うんです。右の方が3~4mmほど高いです。同じ製品ですよ。f:id:rmenx13:20201024172811j:plain

なーんだ、それだけかーって思わないでください。

 

この違いが何かと言うと・・・

ジュニアバーナーの五徳(風よけ)の底に注目。左側は5mmほど隙間があるのに対して、右側は隙間なしにぴったりと天板にくっついています。というよりも、天板の上に乗っているという感じです。

f:id:rmenx13:20201024172207j:plain

つまり五徳(風よけ)が天板に接している。それだけではなく、このために脚が一本浮き気味です。直接、バーナーの熱が天板に直接伝わって来ています。

レビューも多くなり始め、しかも絶賛されています。ジュニアバーナー用の遮熱板&テーブルですからね。

でも、使っていると天板が熱くなるというレビューはありましたが、五徳部分が天板に接触している・・というレビューは見当たりません。やっぱり、この個体だけかもしれません。

ということで、天板に接しているということで、より熱が伝わりやすくなるのは、どうもすっきりしません。

 

原因を考えてみると、新しい製品の方は脚の広がりが少なく、最初の製品は広がっています。

脚が外側に広がれば広がるほど天板の高さは低くなりますから・・・つまり広がり方が少ないということが原因。

それは、どうしてかと言うと、それは丸棒の穴の位置が端に近すぎ過ぎていることが原因と思われます。

分かりやすいように図にしてみました。穴の位置が遠ざかれば、下の図のように足が広がってしまい、天板が低くなります。その逆は・・・f:id:rmenx13:20201024180917j:plain

 

でも、同じ工場で製作されているのに、どうしてこんなにも高さの違う製品が出来てしまうのか、そっちの方が不思議です。

 

 

スノーピークの「HOME & CAMPバーナー用の五徳」が発売されます。

このバーナー、小さいマグカップなどを乗せることが出来ないんですね。

これは凄い! よく考えましたね。さすが、FUTURE FOXさん!

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) スノーピーク HOME &CAMP バーナー 専用 五徳 【予約販売 11月20日より順次発送】