rmenx’s blog

日々の出来事などを、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。自然が大好きですから、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、詳しく調べて載せるよう心がけております。どうぞ、よろしくお願いいたします。リンクフリー。-Amazon.co.jpアソシエイト-

FEUERHAND(フュアーハンド)灯油ランタン の ケース 銀の船

フュアーハンドランタンケース (canalship 銀の船)f:id:rmenx13:20201012211135j:plain

あの「銀の船」から出ましたね。

f:id:rmenx13:20201012211140j:plain

なかなか洒落たつくりです。f:id:rmenx13:20201012211151j:plain

底板が入っているので安心。f:id:rmenx13:20201012211157j:plain

専用品が好きな方にはたまらないでしょうね。

他に、ケースとオイルがセットになった商品もあります。

 

見た目は、コールマンのランタンケースみたいですね。

でも、大きさは「フュア―ハンドが15x15x27㎝」なのに比べて、「コールマンが18.5x18.5x36㎝」とまるっきり違います。

コールマンのランタンケース

f:id:rmenx13:20201013055828j:plain

Amazon

 CANALSHIP 「銀の船」では、以前、いくつかランタンを購入しています。

「ギルアードのルシオール真鍮ランタン」 & 「ギルアードのマリーン」や「デイツ20のランタン」x2 & ホヤ、「デイツ80の電球仕様」「デイツ80,90用バーナー」もここで購入しました。この頃はランタン購入といえば、「銀の船」か「江戸川屋ランタン」さんでした。

ここがCANALSHIP 銀の船。本社は三重県。ここから送られてきます。

店長の小坂里香さんのブログ

以前、記事の内容に誤りを見つけてお伝えしたことがあり、メールのやりとりをしたことがあります。とても、真摯で信頼できる方ですよ。

追記:2020.10.20_

以前、「銀の船」さんでランタンを購入した時に、渡会(わたらい)茶が添えられていました。

f:id:rmenx13:20201020130802j:plain

f:id:rmenx13:20201020130924j:plain

嬉しいですよね、こういう心遣い。今も続けられているのでしょうか?