rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

Boundless Voyage チタン製丼 ボウルフライパン 調理器具セット

2019/3/15に購入した小さい食器セットです。これ単体での記事はなかったので、新たに紹介します。

もともとクッカーとして使うことは考えてはいませんでした。

お湯を沸かすか、レトルトの中身を温めるぐらい。

レビューは少ないので心配だったのですが、なかなか質の良い製品です。蓋(リッド)があれば、もっと活用の幅が広がるでしょうね。

 

Boundless Voyage チタン製 ボウルセット

f:id:rmenx13:20200809190827j:plain

Amazon

チタンなので軽いのが特徴。約 φ 145 × 55 mm 、 237.5 g

(スノーピーク 純チタン 食器3点セットは 200g)

f:id:rmenx13:20200809191919j:plain

 

フライパン 500ml 約 φ 143 × 40 mm 、 79 g(ハンドルの長さ:約 80mm)

f:id:rmenx13:20200809191613j:plain

フライパンの取っ手はこんな風にクロスさせて使います。チタンなので熱が伝わりにくいので有難いです。ただし、このフライパンは熱伝導が悪いため、フライパンとしては使いません(使えません?)。

f:id:rmenx13:20200809191008j:plain

しっかりした溶接跡。

説明には「折りたたみハンドルは取り外し可能です。 長期使用した後、ハンドルはぐらぐらになることがあります、ご自分で調整することで再度しっかりとなります。」とあります。なかなか親切です。

f:id:rmenx13:20200809191124j:plain

小さいポット 550ml 約 φ126 × 50 mm 、 78 g
底は丸いので、まさにボールです。
f:id:rmenx13:20200809191152j:plain

f:id:rmenx13:20200809191256j:plain

大きいポット 650ml 約 φ 133 × 53 mm、 80.5 g

f:id:rmenx13:20200809191327j:plain

容量が少ないので、袋麺(水容量が500mlくらい)の調理は無理そうです。沸騰したら、吹きこぼれてしまいます。

いずれもチタン製なので炒め物は苦手ですが、中のモノを温めるくらいはできそうです。

似たような製品で、これは取っ手のない普通のチタン製の皿。

Boundless Voyage チタンプレート

f:id:rmenx13:20210615113345j:plain

チタンプレート お皿 ラウンド プレート 食器
小皿:径 113 × 27mm / 35.4g
中皿:径 150 × 27mm / 54.0g
大皿:径 185 × 27mm / 77.5g
注 : 単体の製品ですが、三枚セット(¥4280)もあります。

今回紹介した ボウルフライパンセット(¥3,900)よりも価格は上。自分的には取っ手があった方がクッカーとしても使えるので、便利かと。 

 

ステンレスの皿 (キャメルウィルのクッカーセットについていた皿二つ) を一緒に収納しています。

f:id:rmenx13:20200809191823j:plain

こんな風に重ねています。

説明には「本製品はノンスティックコーティングを施しておりませんので、調理前に必ず水またはオイルパンを入れてください。」とあります。つまり何もコーティングがされていないってことですね。f:id:rmenx13:20200809191944j:plain

以前紹介したように、SOTOのポーチにすっぽりと入ります。

f:id:rmenx13:20200809192634j:plain

このポーチの上下には紙などの補強材が入っているのでしょうか? 表面が平らに保たれています。

f:id:rmenx13:20200809192814j:plain

このクッカーに付属していた収納袋は小さめで、クッカーを入れようとすると少しきついです。

このST-301用の丸形ポーチだと楽々入れることができます。そして、このポーチが、そのまま山フライパンの深型に収納できます。

 

これは 4-in-1のチタンカトラリー。チタンでは初めてです⇩

 

 

プライバシーポリシー