rmenx’s blog

日々の出来事などを、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。-Amazon.co.jpアソシエイト-

ヘリノックス

最近はソロキャンプの人気もあって、ロースタイルが流行っています。

ソロキャンプはしゃがんで調理することが多いのですが、ミニテーブルやチェアも豊富で、しかも優れた製品が出回っています、悩みますね。

※コロナが早く終結すると堂々とキャンプに行けるのですが・・・

 

そんな中、人気なのがヘリノックスチェア。ネットでもたくさん紹介されています。

高さによって、こんなに種類があるんですね。

f:id:rmenx13:20200401171658j:plain

Amazon

他のチェアに比べて、少しお値段が高いのがネックですが、所有感と言うことで言えば、やっぱりヘリノックスでしょう。

 

ここで迷うのが、椅子の高さ。

ローススタイルなので、テーブルはキャプテンスタッグか、フィールドホッパーなどのローテーブルになりますが、椅子が高すぎると、今度は低すぎるテーブルが使いづらくなってしまいます。

 

よく選ばれているのは「チェアワン」か「グランドチェア」。これは迷いますよね。

 

「チェアワン」 

f:id:rmenx13:20200402193817j:plain

「グランドチェア」

f:id:rmenx13:20200402193838j:plain

《いずれもAmazon

 

普通に使うなら座り心地の良い「チェアワン」でしょうし、さらに低くくつろぎたいなら「グランドチェア」

いずれも腰が深く沈むので、立ち上がるのに苦労します。

 

高めのテーブルをお持ちの方は「チェアワン」?

僕はサウスフィールドの高めの椅子を所有しているので、同じような「チェアワン」ではなく、「グランドチェア」がいいかなー?

 

左がサウスフィールド。ワンタッチで設置可能。20数年使っている椅子ですが、未だ健在。丈夫です。くつろぐというよりも食事したり、立ったり座ったりが便利です。

右はヘリノックス チェア スウィベルチェア 椅子が回転します。

f:id:rmenx13:20200401172834j:plain

 

「グランドチェア」の組み立ては簡単。

輸入販売元がモンベルになっています。

フレームは韓国製。シートなどはベトナム製です。

f:id:rmenx13:20200403070917j:plain

特に説明書を見なくても組み立てられます。これはモンベルの説明書。 

f:id:rmenx13:20200403070837j:plain

(この他にヘリノックスの取説付き。)

座面は思っていたよりも広いです。サウスフィールドと同じくらい。腰が深く沈むので、横を向いたり、立ち上がろうと思って椅子の前側に手を付くと不安定になります。

サウスフィールドのような椅子の方が絶対に座りやすく安定しているし、立ち上がりやすいです。立ち上がったり座ったりを頻繁に行うなら、迷わずに高めの普通の椅子の方をお勧めします。

ローテーブルを使って調理するときには、前かがみにならないといけないのは、どの椅子も同じですが、焚火しながらだったら、「チェアワン」の方が作業しやすいですね。

 

ゆるキャン△」では、身長が160㎝くらいの主人公が、こんな感じで調理したり食事をしていました。チェアワンだと、もう少し高くなります。(鍋の時は、地面に敷いたシートの上でした。実際、その方が食べやすいし、くつろげるのかなー)

f:id:rmenx13:20200401184540j:plain

Amazonプライム ゆるキャン△第二話より》

この「グランドチェア」はあくまでもロースタイル、そしてくつろぐための椅子です。

足を投げ出して、ずーーっと座っているなら、こちらが。 

 

早く終息し、伸び伸びとキャンプに出掛けたいですね。