rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

着火できない理由の一つ? & ツマミに塗料を!

先日購入したプリムスのフェムストーブ。

着火しようと、ツマミを回して着火スイッチを「カチッ、カチッ」と押しました。

でも、すぐには点きません。

f:id:rmenx13:20200213115551j:plain

火花は飛んでいるのが見えますが、火は点きません。

冬山でも強風が吹いているわけでもないのに・・・・

 

なぜだろうと考えました。

もしかして、「ガスの噴出量が少ないとガスが風で流されてしまうのでは?」

これでは、いくらスパークが飛んでも、肝心のガスがないので点くわけがありません。

f:id:rmenx13:20200220142350j:plain

ということで、ガスを少し多めに出してみました。そして点火スイッチを押しました。

「ボッ! 」点きました。

これですね、原因は・・・。

 

カセットコンロでもガスボンベを取り付けた直後は導管の中の空気が出ているだけだし、慌てて素早くスイッチを「カチャカチャ」押しても火は点きません。

カセットコンロの場合もゆっくりと着火するのが基本なので、これはOD缶仕様の場合も同じなのでしょう。

※せめて着火するときは風の影響を受けないように、手で覆うなど風よけをした方がいいと思います。

 

ミニカスタマイズ(追記 : 2021.05.16)

火力調整の表示に塗料を流してみました⇩

f:id:rmenx13:20210516083145j:plain