rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★

シンプルに煮炊きができればいいかー

今までは、ずっとカセットボンベのストーブでした。ST-310然り、イワタニのカセットコンロ然り・・・です。

 

お湯を沸かしたいということでヤカンを買ってみたり、

 

ご飯をうまく炊きたいということでご飯クッカーを買ったり

 

肉を焼きたいということで鉄板&遮熱版を買ったり ・・・

 

新製品が出ると、ついついほしくなって「ポチッ」としてしまうし。

これで、キャンプ道具がどんどん増え続けました。当然、荷物にも反映して持ち物も増加。毎回使うわけでもないのに、いろいろ持って行ったり・・・・

 

今回、OD缶とOD缶用のストーブを買ってみて、これで十分じゃない?と思い始めました。

小さくてコンパクトだし、クッカーとストーブで調理できるものに限れば、それで十分。

もともとネットに載っているような凝った料理はしていませんし・・・・

初心に返って、シンプルに煮炊きができれば十分。専用のクッカーや鉄板を用意するから、だただ荷物が増えるんです。

 

最近、面倒くさがり屋がさらに進化して、テントを張って、お湯を沸かして・・・・あとはまったり過ごせればいいかーそんな気がしてきました。

 

みんながみんな、こんな考え方だと、キャンプ道具は売れなくなってしまいますから、メーカーとしては困るでしょうが、これがあると便利だ・・と、いろいろなモノに手を出してしまうのはダメですね。

初心の頃、「こんな時、あれがあったらなー」と不便さを感じながらキャンプをしていたことを思い出しました。

隣のテントを横目で見ながら、「あれって、なんだろう?」なんてキャンプ道具を目で追っていたり。どれもお手本だったのです。

 

キャンプブームの影響なのか、新しい製品が登場し、初心者でも、まるで家で生活しているような便利で簡単で、快適なキャンプ生活が送れるようになりました。

おいおい、それって違うだろう。

山行しているわけではないので、最低限の装備でなくてもいいので、なるべく荷物を減らし、シンプルなキャンプを目指したいです。