rmenx’s blog

日々の出来事などを、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

PRIMUS イージークック・ミニキット④ ソロセットSと大きさ比べ

「ソロセットS」の代わりにと購入したので、「ソロセットS」と比べてみます。

左が「ソロセットS」。右が「ミニキット」です。

f:id:rmenx13:20200206124956j:plain

重ねたときの高さは「ソロセットS」の方が0.4㎝高いです。

 

ポット

S・・・・ポット (630 ml、内径 9.5 × 8.7 cm )

ミニキット・ポット (840 ml、内径 9.6 × 11.5 cm )

f:id:rmenx13:20200206125037j:plain

ポットの容量はミニキットの方が多いです。満水にしてお湯を沸かすことはありませんから、このくらいの容量があると使いやすいかもしれません。

 

ミニポット

S・・・・ミニポット (395 ml、内径 9.5 × 4.8 cm )

ミニキット・ミニポット(485ml、内径10.0×6.0cm)

f:id:rmenx13:20200206125245j:plain

こちらも容量は多いです。

ミニキットには蓋がついています。つまみも直立して固定できるし、この蓋があるとないでは大違い。有難いです。

 

※ソロセットSはプリムスのクッカーでは最初に買ったクッカーです。

もともとユニフレームのUS-700の収納ケースとして買いました。(ある動画を見たら、IP110g缶とP153ストーブを収納していました)

ところが、買ってみて、あまりの小ささにびっくり。US-700の収納ケース以外にはお湯を沸かす程度の容量です。・・・カップラーメン・コーヒー程度?

でも、今回の「ミニキット」は容量は多くなったし、「ソロセットS」よりも使い勝手がいいと期待しています。(ただ、蓋は乗せてあるだけでなくポット内にも入るため、P153は入れられません。) P115なら収納袋ごと入ります。(箱にも書いてあります)