rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

ダイニチ FW-4718GR-W デザインが秀逸!

最近、ファンが異様な音を立て始めました。「ウーンウーン」と唸るように聞こえてきます。もうかなりの年数を使っていますので、そろそろ寿命でしょうか?

火器なので、何かあってからでは困ります。そこで新しいファンヒーターを購入することにしました。

現在使っているのは「ダイニチ」の製品。2010年製の「FW-576LE (木造15畳まで)」

「ダイニチ」は灯油ストーブではトップシェアを誇るメーカーです。新潟に工場がある、日本製です。

f:id:rmenx13:20191213090356j:plain

 

Amazonで調べてみると、いろいろありますね。

その中に角が丸っこい、いかにも灯油ファンヒーターという形ではなく、直線的なデザインの素敵な製品がありました。 

これって、すっきりしていて、なかなかカッコいい!

しかも操作ボタンが前面にあるので分かりやすく使いやすそう。

FW-4718GR-W (スノーホワイト)

f:id:rmenx13:20191211174940j:plain

「FW-4718GR-A」黒っぽく見えますが、「コズミックブルー」これもいいですね。

f:id:rmenx13:20191211180354j:plain

これは「FW-3717SDR-R」10畳までのオータムレッド

f:id:rmenx13:20191212123505j:plain

 《Amazon

FW-4718GR-W

サイズ:奥行34.9×幅47.6×高さ44.5cm
電源:単相100V (50/60Hz)
消費電力:〔大火力時〕153W、〔小火力時〕70W、〔最大(点火時)〕370W、〔待機時〕1.0W
保証期間:3年
暖房のめやす:〔木造(戸建)〕12畳(20.0㎡)まで、〔コンクリート(集合)〕17畳(28.0㎡)まで
本体重量(kg):12.9  《Amazon

 

説明には優れた点がたくさん書かれています。年々、進化してきていることは確かです。

寒いお部屋をすばやく暖めるパワーと、ニオイの少なさに自信あり。
◆オートターボ運転運転開始時、自動で最大火力を5~10%アップ。よりパワフルに早く暖めます。※室温が15度以下の場合に作動。使用環境や使用状況等により異なる場合があります。
◆秒速消臭システムプレミアム従来の消臭システムからファンの制御を最適化することで、消火時のニオイ約40%減※温風吹出口近傍でX管にて弱燃焼から消火した時の炭化水素濃度を測定。秒速消臭システムプレミアム(FW-4718GR)と、パワフル秒速消臭システム(FW-4716SDR)を比較した場合。
◆ecoおまかせモードプラス(一時消火機能あり)室温変化に合わせて、燃焼量を自動コントロール。さらに設定温度プラス2度で消火するので快適に節約。
◆Wタイマー「タイマー1」と「タイマー2」を設定できるので、異なるタイマー設定を使い分けることができます。
◆カンタンLo設定温度調節[-]ボタンを長押しすることで、簡単に最小火力運転に固定できます。
◆減光セレクト液晶部の明るさを通常時と減光時(輝度を約40%に抑えたモード)の2段階で設定。夜間のまぶしさを軽減できます。
◆延長セレクト3時間、2時間、1時間とシーンに合わせて延長時間が選べます。
35秒着火  ◆タンクW取っ手  ◆ワンタッチ汚れんキャップ
◆8段階油量モニター  ◆給油2段階サイン  ◆抗菌ファンフィルター
◆フッ素コーティングルーバ  ◆低騒音ボックス構造  ◆ノンスパーク点火
◆操作パネル液晶部:白色バックライト液晶 

でも、 必要なのはこんなものでしょうか。

◇素早く点火しすぐに温められる

◇消火時などに灯油の臭いがあまりしない

◇数時間で自動的に消火

◇音が静か

※人感センサー(15分間人の動きがないと最小火力⇒45分間動きがないと自動消火する機能)はついてはいません。 

今までのと比べてみると・・・

以前のファンヒーター「FW-576LE」が木造15畳用だったのに、「FW-4718GR」は12畳用。もともと12畳くらいの部屋ですから、これでも十分だと思います。

普段使っていたときは「20℃」くらいに設定。それでも暑すぎて「ひかえめ運転(設定温度よりも+3℃になると自動消火)」をしていました。暖房出力は十分だと考えています。

むしろ、「燃料消費量」「消費電力」が少なくなるのでECOになるかもしれません。(パワー不足の分、ずっと点けっぱなしではダメですが・・・)

なんたって、35秒着火が魅力的です (15畳用のFW-5718GRは40秒)

 

旧型のFW-576LE、今回のFW-4718GRを比べてみると・・・

生産年   2010年 2018年
型名 FW-576LE FW-4718GR
暖房のめやす 木造(戸建) 15畳(25.0m²)まで 12畳(20.0m²)まで
コンクリート(集合) 20畳(33.0m²)まで 17畳(28.0m²)まで
タンク容量(L) 9 9
質量(kg) 12 12.9
暖房出力(kW) 最大~最小 5.70~1.23 4.70~0.91
燃料消費量(L/h) 最大~最小 0.554~0.12 0.457~0.088
燃焼継続時間(h) 大火力~小火力 16.2~75 19.7~102.3
消費電力(W)(50/60Hz) 大火力時 191/191 153/153
小火力時 80/80 70/70
最大(点火時) 420/420 370/370
待機時 0.8/0.8 1.0/1.0
運転音(dB) 最大~最小 41~25 39~24
着火時間(秒) 45 35
本体外形寸法(置台含む) 高さ445×幅466×奥行349 高さ445×幅476×奥行349
高さ×幅×奥行(mm)
主な機能 消臭 パワフル秒速消臭システム 秒速消臭システムプレミアム
eco機能 新ひかえめ運転 一時消火機能あり(設定温度プラス2℃で消火)
省エネセンサー - -
表示部 白色バックライト液晶 白色バックライト液晶
8段階油量モニター -
給油モニター ● (予告/給油サイン) -
給油2段階サイン
ワンタッチキャップ
ファンフィルター カンタンおそうじフィルター 抗菌ファンフィルター
ノンスパーク点火 ● (静音点火)
タイマー ● ダブル
メロディーお知らせ
その他 パワーモニター オートターボ運転
カンタンLo設定
減光セレクト
延長セレクト (選択時間3、2、1時間)

《ダイニチ》 

 

 さて、今回購入したファンヒーターの型番を調べてみると、

37,47,57は暖房の目安。 

FW-3718GRは木造10畳まで

FW-4718GRは木造12畳まで

FW-5719GRは木造15畳まで

「FW-47」の次の数字「18」は、2018年製という意味。

「FW-4719GR」という2019年製もありますが、1万円以上お高い。型落ちで十分です。 

 「 FW-4718SGX-W」と迷いましたが・・・前面がゴチャゴチャしすぎるし、こちらの方が値段も高いので・・・。

f:id:rmenx13:20191212122431j:plain

 《Amazon

他社のお洒落な形・色のファンヒーターがありましたが、我が家のリビングには絶対に似合わないので却下。値段も高価。

アラジン 石油ファンヒーター Dシリーズ ワインレッド 

前面パネルはすっきりしていてお洒落。ですが、操作パネルが上部についているので正面からは温度表示などは見えません。ボタンも普通のファンヒーターと同じような形と配列。正面のエンブレムが3色(オレンジ・レッド・グリーン)光ってお知らせしてくれるアラジンエンブレム搭載。

f:id:rmenx13:20191211181026j:plain 

Amazon》 

 

実際に使ってみないとわかりませんが、今まで故障知らずだった「ダイニチ」なので期待しています。《続く》

 

プライバシーポリシー