rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

ビルトインコンロの天板外し  追記 : センサーを壊すからダメ?

昨日の続きです。

ビルトインコンロの天板が特に汚れやすいです。そこで、この天板を外せば掃除しやすくなると思い、天板の外し方をネットで探しました。

f:id:rmenx13:20190107061144j:plain

汚れ切った天板。普段から拭いたことはありません。でも、汚いままでも平気なので、このまま使っています。(僕はカセットコンロを使ったらすぐに清掃して、すぐにしまってしまいますが・・・)

動画にあったのは、パロマ製ではありませんでしたが、たぶん同じような仕組みだろうと考え、とにかくやってみました。 

魚焼き用のグリルの放熱のための網。それを外して、その下に隠れているネジを外します。

f:id:rmenx13:20190107061228j:plain

 ネジでとめたあった後方から持ち上げてみると・・・持ち上がります。バーナーの点火装置やセンサーに気をつけながら、動かしてみると・・・

外れました。

f:id:rmenx13:20190107061500j:plain

天板の五徳周りが特に汚れています。f:id:rmenx13:20190107061631j:plain

また、本体のバーナー周りと放熱用のダクトの汚れがひどいです。

f:id:rmenx13:20190107061651j:plain

この辺りの部品は外さずに、拭き掃除程度で汚れが落ちそうです。

f:id:rmenx13:20190107061751j:plain

天板の裏側はそれほどでも・・・f:id:rmenx13:20190107061845j:plain

でも、バーナー周りはやっぱり汚れていました。

このネジも外すことができそうですね。ここが外せると、

この汚れも掃除できそうです。

f:id:rmenx13:20190107061915j:plain

天板の外し方がわかったので、とりあえず元通りに天板を被せることにしました。

ネジをとめようしたら、ネジ穴が隠れていて・・

このボタンを後方に動かすと穴が現れました。蓋のようなものがついていて、ボタンを押すと開くような構造なんですね。f:id:rmenx13:20190107062022j:plain

無事に天板の脱着を終えることができました。

 

2021.07.07_追記

2019年1月に買ったのに、天板はほとんど拭いたことがありません。

九州の実家のコンロも油でベタベタだったので、コンロ周りを清掃していつもピカピカにしておく・・・という習慣はないようです。綺麗な方がいいのに・・・

この記事のように天板を外すことが出来たわけですが、清掃しようにも、嫁さんは「センサーを壊すから・・」と言って、天板外しに大反対。どこで仕入れた情報なのでしょう?

結局、分解掃除はやめました。

その後、左のコンロが着火しなくなってしまいました。全く掃除しないので、油だらけ、飛び散った野菜くずなどがたまっているんですから当たり前。

きっと、新しいコンロに交換するつもりなんでしょう。 

ご自分でコンロを交換されている動画もありましたが、まずは本職の交換の仕方を見た方が良さそうです⇩

 

プライバシーポリシー