rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、詳しく調べて載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。追記は★の数が追加した数 =リンクフリー=  -Amazon.co.jpアソシエイト-

SOTO ST-310 MT

SOTOの ST-310があまりにも優秀なので、もう一つ購入してしまいました。
「モノトーン」と言われるブラック仕様のST-310MTです。

 
箱自体もモノトーン。写真がありません。

f:id:rmenx13:20210130184419j:plain

f:id:rmenx13:20210130184429j:plain

今回は、アシストグリップ・レバーのセットも買ったので、まずはレバーの取り付けです。(ST-310とセットになったものもありましたが、別々に買った方が安かったので、そちらを選びました。)

f:id:rmenx13:20210130184442j:plain

 スイッチの位置を確認してドライバーで取り付けるだけ。

f:id:rmenx13:20210130184450j:plain

取付完了。

f:id:rmenx13:20210130184501j:plain

アシストグリップも取り付けて・・・・
前回制作した風防も取り付けました。
四本の脚もバーナー周囲もバーナーも、遮熱板も全てブラック。
風防は話題の100均です。でも、5mm短くしてありますよー。

f:id:rmenx13:20210130184518j:plain

遮熱板の表は黒ですが、裏はステンレスのままです。

f:id:rmenx13:20210130184530j:plain

以前読んだ記事の中でST-310が「まるで虫みたいだ」という表記がありましたが、これは風防が黒光りしているので、もっと平らだったら「G」みたいです。
アシストグリップの色は黒ではなく、灰色っぽいです。SOTOのロゴが外側に来るように差し込んであります。

f:id:rmenx13:20210130184543j:plain

さて、ブラックに塗装してあるので、こすれて塗装が剥がれてしまう心配がありますね。
遮熱板や脚なども剥がれやすそう。あの大きなステンレスの遮熱板を乗せたら、脚に傷がつきそうですね。

f:id:rmenx13:20210130184555j:plain

 
さて、2台体制になったので、並べてみました。

f:id:rmenx13:20210130184606j:plain

まったく感じが違って見えます。

f:id:rmenx13:20210130184620j:plain

この段階で、もうツーバーナーはいらなくなってしまった?

f:id:rmenx13:20210130184634j:plain

今までのシルバーのST-310は遮熱板を付けて大きな鍋専用にしましょうか。

なんたって20センチの鍋で、4、5人分のカレーを作りましたから。


このケースは蓋が全開するので入れやすいです。

f:id:rmenx13:20210130184646j:plain

「アシストセット」と呼ばれるケースは、透明な箱に入っていました。でも、このケースはいらなかったかなー。

f:id:rmenx13:20210130184655j:plain

このST-310MT、渋くて気に入りました。