rmenx’s blog

自然が大好きで、生き物に関連する記事も載せています。製品レビューについては、ただ製品の画像や仕様などを載せるだけではなく、実際に使ってみたり、自分なりに詳しく調べてから載せるよう心がけています。また、過去記事に追加・変更もしています。こちらも御覧になってください★間違いなどありましたら、知らせていただけるとありがたいです★   -Amazon.co.jpアソシエイト-

ビオトープ

ひょうたん池へのエアー供給★⑤ 底の穴 & チューブ用の穴 追記あり

こんな風にセットしたい 未来工業 (WB-1AOG タテ:236 ヨコ:160 フカサ:120 有効フカサ:90) と、かなり小さなボックスを選びました。でも、ポンプとコンセント・プラグを一緒にボックスに収納出来そうです。完成予想図を作ってみました。 上から見た図です⇩ …

ひょうたん池へのエアー供給★④ ボックスの選定⇨未来工業ウオルボックス WB-1AOG

最初から、詳しく調べて作り始めればよかったと思います。 とりあえず安かった (¥386) ので、PVKボックスに安易に飛びついてしまったのが始まり。防水ではなく、水が浸入していました。 製作を終えて気が付いたのは、コードなどを交換するには充填剤を全て…

雨が続くので苔が・・・追記 : 入江聖奈「ヒキガエルスポットに行ってきました」さっそくカエル探しの旅へ

池の反対側の南西側の庭の様子 グランドカバーのシロツメクサが揃ってきました。 隣家の木々も良い意味で借景となってくれています。 シュウメイギク スミレ 花筏(はないかだ) シロツメクサ・カタバミは背丈が低いのでグランドカバーとして最適です。 湿気が…

ひょうたん池へのエアー供給③ アースカラーに塗ってみた & 雨天時の様子 追記: 戸外使用での注意点

アースカラーとは いわゆる大地の色です。 大地(土や砂)や植物(草や木)など地球に元からある自然物に近い色。具体的には、ベージュ・ブラウン・カーキがアースカラーの代表的な色。 今回は余っていた「カモフラージュ スプレー ペイント」を使用。色はブ…

ひょうたん池へのエアー供給② プルボックスにプラグなどを収納する

プルボックス (アウトレットボックス) とは、電線やケーブルを分岐させたり、敷設を容易にするために設置する鋼板や樹脂製の箱のこと。 庭の電源確保は、北側の壁に取り付けられている屋外コンセントから15mほどの長いコードを引いて、それにポンプのプラグ…

ひょうたん池へのエアー供給①  我が家の現状

ビオトープの池にエアーポンプが必要か否か。 考え方によって意見が分かれるでしょうね。赤玉土や水草のバランスがよければ濾過器は必要ないようですし、小さなビオトープなら、汚れたら水の交換をすればいいだけです。 でも、アクアリウムは室内で魚や水生…

トンボが産卵に来ました

やって来たムギワラトンボ 産卵を終えて・・・ ひょうたん池に一回。右側の水槽にも一回産卵した後、ここで一休み。 この隙間から腹を差し込んでの産卵です。このフタでは防げないという事ですね。 原因は水面がかなり上がっていたからですが、もっと水が少…

水温は32℃  これなら大丈夫そうです

熱中症警戒アラートが発令された8月4日。 一日中、エアコンは入れっぱなしでした。もう何時間稼働しているのでしょう。 でも、消すことは出来ない暑さです。 ひょうたん池の水温計は32℃まで上昇しました。 前回も書いたように、100L近くある水量なので、水面…

ひょうたん池の水温が31℃?

夏の日差しを受けて、ひょうたん池の水温計が31℃を指しています。水面近くの温度? ネットを見ると、野外でメダカを育てている方は夏の水温にはかなり気を遣っていることがわかります。30℃を超えています。 やっぱり日が当たるとぐんぐんと水温が上がってし…

なんてこと・・・

以前から、池に落ちる生き物を取り上げていましたが、今回はセミです。 ひょうたん池の縁はプラ製。滑ります。 土から出て来た幼虫が羽化する場所を探して、誤って滑ってしまったのでしょう。 この体形と動きから、木に登るのは得意でしょうが、泳ぎは全くで…

ひょうたん池の水が溢れたら・・・   追記 :2021.09.06_オーバーフロー対策

ようやく梅雨が明けたとはいえ、突然の大雨にはまだ注意が必要です。 ひょうたん池の小メダカや稚エビがすくすくと育っています。 アナカリスも日を浴びて、どんどん成長を続けています。メダカも3mmほどに成長しました。稚エビはもっと小さく2mmほどの個体…

ジェックス メダカ元気 メダカのための飼育鉢用フタ ロカボーイS

届きました。 雨だったので、ビニールに包まれて玄関に置かれていました。 ロカボーイSと飼育鉢用フタです。 蓋は何の変哲もないただの網のように見えますが・・・ *ロカボーイS は前回一度購入済み。 セッティングしてみました。 この出っ張りに乗せるとピ…

ミナミヌマエビ水槽? =トンボ &ボウフラ対策=  追記あり

ひょうたん池のメダカが徐々に少なくなり、親メダカがいなくなってしまった原因。 ネットで調べると、 ・猫やたぬきなどの動物説 ・サギなどの鳥説 ・ヤゴやタガメなどの水生昆虫説 ・ヒドラ ・酸性雨・水質・水温・・・説 など。 「株式会社めだか本舗」が…

今年何回目のトリミング? & 暑すぎる!

ひょうたん池では小さなメダカと稚エビが元気に泳いでいます。 でも、大きなメダカが姿を消してしまったので、左側の浅瀬にボウフラを見つけました。我が家が蚊の発生源・・・なんて洒落にもなりません。 そこで、丸い水槽に入れたあった投げ込み式フィルタ…

雨で庭に出る機会が減ると・・・

毎日のように降り続く雨。 植物にはとってはありがたい、恵みの雨ですが、管理者?としては困ります。 雨が上がったので、庭に出てみると、あらあら・・・雑草がたくさん。 雨で草取りをしなかったので、雑草たちがすくすくと成長してしまったのです。 春に…

羽化したばかりのトンボ

ひらひらと頼りなさそうに飛ぶトンボを見つけました。ヒサカキの枝にとまったので、そーっと網を近づけました。 でも、飛び立ちません。最後は翅を指でつかんで捕獲。 確証はありませんが、近くに池はないし、まだ翅がしっかり固まっていないので、我が家で…

水槽ピンセット 水草トリミング ハサミ 4点セット

ひょうたん池のアサザは新しい葉はきれいなグリーンですが、古い葉が薄茶色になって枯れています。 今までは、文房具のハサミを使ってトリミングしていましたが、刃先が短いので、手を水中に入れないと根元から切れませんでした。それは嫌だなーと、水草ハサ…

ヤブカンゾウが蕾を・・・トンボがやって来た

植えたわけではないのに、いつのまにか勢力を拡大してきたヤブカンゾウと思われる植物。地下茎を伸ばして?繁殖しています。 ところが、何年経っても花を咲かせません。 ネットで調べると、半日陰~日なたということで、この場所が適しているのかもしれませ…

元気なメダカが届きました

注文から二日後に届きました。 どれも元気でした。 小さなメダカがいくつか混ざっていました。 「体長1.5~3.5cm程度です。」とありましたが、その通りです。 いい加減な水温合わせ。20分? いや、もっと短かったですね。 厚手のビニール袋の口は金…

ボウフラ発見

先日、かなりの数のボウフラを発見しました。 投げ込み式のフィルター近くは、強めにエアーを出しているので、水面に大きな波や流れがありますが、思っていた通り、池の端は穏やかで、水面の上下がほとんどありません。 そういう場所を選んで産卵したのでし…

何とか羽化させたい  追記あり 2021.06.22

池を見ると、一匹のヤゴが水面から体を半分以上出して、壁に貼り付いていました。 前例もあるので、このまま壁を上れなければ (池の壁は滑るので)、或いは水中に落下したら、羽化は出来ません。 「しょうがないヤツだなー」と、人間が手を加えることにしまし…

ヤゴの不可解な行動   雨天中止? 追記 : やっぱり再び水中に戻ってしまった

夏が近づくと、生き物がたくさん現れます。キャンプの話題よりも生き物の話題が増えています。 さて、ミツガシワにいるヤゴ。ごそごそと動き、もっと上に上がろうとしています。でも、壁が滑って上がれません。 諦めたかと思いきや、アサザの葉の間から突然…

哀れ! カナヘビ!  追記 : 雨で自動的に水の入れ替えが・・

もっと早く気づいていれば助けられたのに・・・ メダカ水槽にカナヘビが浮かんでいました。 ここに落ちたら滑って這い上がれません。 あの小さなカナヘビですか? ぐったりして全く動きません。 尾が切れています。何者かに襲われたのでしょうか? こちらの…

2005年に設置したビオトープ & ビオトープとは?  ヤゴ、羽化間近

昨夜は、カエルがいたのにはびっくりしました。なぜ、ひょうたん池の中に立つ棒につかまっていたのでしょう。何をしに来たのかなー? アマガエルは夜行性なので、暗くなると活動を始めるのですが、ここにエサがあったということでしょうね。 アマガエルが水…

ビオトープ・・メダカ水槽 変更  & ジェックス ロカボーイ Sサイズ

小さくて丸いメダカ用水槽。 メダカのための飼育鉢 ジェックス製、水容量 約12L 水の量はたかが知れているので汚れが激しく、透明度はイマイチです。 管理が悪いのかなー? 水槽に似つかわない、大きく育ったミツガシワ。 今回はそれを全て除去して、アサザ…

夜の庭で  夜回りすると・・・

目的は、この幼虫退治です。 いました。5㎝くらいと大きいです。 指で掴むのは嫌なので、水槽で水草を植えたりするときに使う、20㎝ほどの長いピンセットを使って取り除いています。 今年は、数的には多くはありません。でも、まだまだ油断はできません。こ…

これが犯人!   追記 : 池の水温は17℃

昨夜の雷にはびっくりしました。地響きのような轟音。久しぶりに体感しました。 今年は紫陽花の葉が食い荒らされています。 この幼虫ですね。珍しく葉の表面にいました。 アジサイハバチ? 葉を鑑賞するわけでもないので気にしていません。それよりもハバチ…

カナヘビが溺れても陸地に上がれるように・・・追記★ ため池から脱出する動画

池で二度も溺れているカナヘビを見つけたので、これは何とかしなくちゃ・・と思いました。 知らない間に溺れていたら、可哀そうです。 そこで、ひょうたん池の東側。浅い部分に寒冷紗を垂らしておくことにしました。 追記 : 2021.05.02 エビネを日光から守る…

無謀なカナヘビ 泳げるけれど・・・

日が差してきたので、池を見ていると、「ポチャン」と、カナヘビが落ちました。 落ちたというより、飛び込んだように見えました。 カナヘビは泳ぐことが出来ます。 尾を左右に動かしながら、泳いで岸に向かいました。ゴジラのように、カナヘビだって泳げます…

あのカナヘビは元気だった

前回、池で溺れていたカナヘビ。 元気です。 幼い顔ですね。 こちらは大人のカナヘビ。顔つきが違うでしょ? 時々、こんな風に日光浴をしています。 カナヘビなどの爬虫類は日光浴が欠かせないんですね。 ここはカナヘビについて詳しく解説しています。ぜひ…

プライバシーポリシー