rmenx’s blog

日々の出来事などを、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

チョウ

アオスジアゲハ まるで観察記録

給水器を取り付けた葉は丸まってしまうこともなく平らなままです。 中の水もそれほど減ってはいません。 幼虫がたくさん食べるので糞も多くなりました。葉の裏にもう一匹大きめの幼虫が隠れています。 2齢幼虫が3匹。 生まれたての幼虫は真っ黒で、ほとんど…

アオスジアゲハ 葉への給水

密閉容器に入れておいても、若葉は写真のように水分を失って丸まってしまいます。 そこで、葉への吸水器を取り付けた写真。 この容器は、1回使い切りタイプの抗菌目薬の容器 穴が小さいので逆さにしても水がこぼれません。どのくらい水分が持つかは不明です…

アオスジアゲハの幼虫、もう一匹発見。

取り残しがないか、翌日確かめると、もう一匹いました。 この葉には食痕があったので、昨日裏返してみたのですが・・・・見逃してしまったんですね。 これも2齢幼虫でしょうか。 前回も書きましたが、若葉はとても柔らかく、葉がすぐに乾燥して丸まってしま…

アオスジアゲハの卵、幼虫

五月の初旬に剪定したシロダモ。 比較的ゆっくり成長する木ですが、かなり高くなり葉も広がってしまいました。 写真は剪定前。 上の写真ではまだ葉は展開していませんが、やがて薄茶色の葉が出てきて、緑色になるまで垂れるようにしています。 その薄茶色の…

散歩していたら、ミヤマセセリが・・・

このチョウがこんな枯葉交じりの場所にいると見分けがつきにくくなります。 写真ではかなりアップにしてありますが、実際は全くどこにいるか見当もつきません。 チョウが飛び立ったら、どこに止まるか目でしっかりと追い、そーっと近づいて、そしてシャッタ…

モンキチョウと春の花

緊急事態宣言が発行されました。 「散歩はいい・・」と報道されて、ほっとしています。 外出自粛中、フラフラと外を歩くだけで、白い目で見られるのも嫌ですからね。 昨日に続き、見かけたチョウ。 2mほどの高さの木にとまっていたので、カメラが届きません…

キタキチョウ (キチョウ)

風に逆らうように、飛んでいたキチョウ。 ようやく葉に止まることができ、一休み。 キチョウは普通に見られるチョウです。越冬するため、少し暖かい気温になると飛び立ちます。 見出しの「キタキチョウ」は、本州~南西諸島に分布しているキチョウで、今まで…

アカボシゴマダラ

買い物から戻ってくると、見慣れた蝶がとまっていました。 エノキの若木。植えたわけではありませんが、勝手に生えてきた木です。 最近、多く見かけるようになった外来種のアカボシゴマダラです。 羽をゆっくりと動かしていました。 飛び立った後に残ってい…

キマダラセセリ

シロツメクサを植えたので、昆虫がやってくるようになりました。 キマダラセセリ? この垂直尾翼は、まるでジェット戦闘機 F-14 「トムキャット」か、F-15「イーグル」 のようです。 可愛いトップガン? 器用に口を動かして蜜を吸っています。 たっぷり蜜を…

イチモンジチョウ飛来

前々から庭にやって来ていたのですが、なかなかシャッターチャンスに恵まれずにいた蝶です。 ほとんどがカメラが手元になかったことに尽きます。 今日、再びやって来ましたが・・・近くにカメラがない! 急いで二階に駆け上がりカメラを手に取ると、ベランダ…