rmenx’s blog

日々の出来事などを、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

ソト スライドガスマッチ ST-407

ソト(SOTO) スライドガスマッチ

【オリーブ/Amazon.co.jp 限定モノトーン/リアルツリー】 ST-407

f:id:rmenx13:20200111120044j:plain

あわせ買い対象商品を買うために、前から欲しかったモノを (仕方なく?) 買いました。

レビューでは「火がつかない・・」というコメントも多いのですが・・。

 

「セーフティロック」がついています。

f:id:rmenx13:20200111120150j:plain

使う時は「火口」を3㎝以上引き出して使います。(本体の保護のため)

f:id:rmenx13:20200111120412j:plain

これだけ長いと、ガソリンストーブの着火時の「ボッ」という炎の怖さから解消されますよ。

ガソリンランタンやガスバーナーの着火に使うので。この長い柄は必要ですね。 

f:id:rmenx13:20200111120425j:plain

一発で着火。「当たり」のようです。

f:id:rmenx13:20200111120440j:plain

火力調整は、この小さなレバーを左右に動かします。小さくてちょっと扱いにくいです。

f:id:rmenx13:20200111120516j:plain

 

我が家のチャッカマン?と比べてみました。いつ買ったのかも忘れている古いモノ。充填式なんです。

f:id:rmenx13:20200111182137j:plain

古臭い形。

f:id:rmenx13:20200111182223j:plain

最大でも炎はこの程度。でも、幾度となくバーナーやランタンに火をつけました。

f:id:rmenx13:20200111182311j:plain

これは、ガスマッチの最大火力。かなり長いです。

f:id:rmenx13:20200111182417j:plain

バーナーの着火など普段使いなら、このくらいの炎で十分かと思います。

f:id:rmenx13:20200111182449j:plain

充填式ですが、この窓、暗くてどのくらい残量があるのか確認しづらいです。

f:id:rmenx13:20200114084321j:plain


 

このガスマッチと比べられるのが、

「ソト(SOTO) スライドガストーチ 」

【ブラック×オリーブ/Amazon.co.jp 限定モノトーン/アーミーグリーン/アーミーグリーン】 ST-480

f:id:rmenx13:20200112074250j:plain

 

ガスマッチ同様に伸びて着火できる。こちらはターボ仕様。

これもレビューでは「火がつかない・・」が多いのですが・・・

 

「ソト(SOTO) マイクロトーチ COMPACT(コンパクト) 」

【オレンジ/ブルー/ブラック】 ST-485

f:id:rmenx13:20200111173534j:plain

カセットボンベからも充填可能な充填式のターボライターですね。

ストレートタイプなので炎が真っすぐに。しかも炎は長い。ただ、ガスマッチと違って長い柄がない分、バーナーに近づかないと着火できないのが難点。

ゆらゆらと揺れる炎よりも風に強そうですが。

f:id:rmenx13:20200111173600j:plain

 

普段、ライターとして使ってる

「ツインライト AQUA TURBO LIGHTER ターボライター AGAINST TURBO」

充填式なので何度も充填しながら使っています。とても便利です。

2018年2月から使い続けています。もう二年近くなりますね。しかも毎日十数回着火していますから、どれだけ耐久性があるのでしょう。

2個のうち、1個は蓋のバネが壊れ、蓋は手で開けなくてはならなくなりました (このタイプは蓋のストッパーと、蓋を開けるためのバネが壊れやすい) が、着火はもちろん出来ます。そして、もう一つは健在です。
f:id:rmenx13:20200111120919j:plain
炎の長さはマイクロトーチほど長くはありませんが、まあ使えます。

f:id:rmenx13:20200111175948j:plain

本当に故障知らず。

値段の割からすると、かなりの耐久性があるので、お得です。

毎回確実に着火するので、SOTOよりはずっと信頼性は高く安心感があります。

ガスマッチも、このターボライターと同じくらいの耐久力があるといいです。