rmenx’s blog

日々の出来事などを、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

OPTIMUS(オプティマス) 123R スベア ③ サーモス ポーチ

サーモス スープジャーポーチ」

オレンジ REB-004 OR

f:id:rmenx13:20200107123508j:plain

Amazon

サイズ(約):10.5×12×14cm
素材・材質:外生地/ポリエステル、内生地/ポリエステル・クッション(断熱材)・発砲ポリエチレン・ポリプロピレン不織布・ポリウレタン
生産国:中国

 

スベア 123R用にと購入したポーチです。(バッグとは呼ばない?)

f:id:rmenx13:20200107123857j:plain

こういう商品って、必ず小さくたたまれています。裏にはホックがついています。使わない時はこれに収納できますね。

f:id:rmenx13:20200107124001j:plain

色は・・オレンジがかった赤と言うのでしょうか?

遠目では「赤」に見えます。

f:id:rmenx13:20200107124100j:plain

蓋を開けると・・・保温できそうな感じ。

底や側面は薄く、蓋の裏側にはスポンジが入っています。

そして、中には「アンケートのお願い」と「説明書」が入っていました。

f:id:rmenx13:20200107124152j:plain

断熱材入りのポーチの中に、保温する必要のない「スベア 123R」を入れるのは、もったいない感じがします。でも、ただの布地よりもクッション性が高いので、中身をしっかりと守ってくれそうです。

さっそく防水スプレーの「スコッチガード」を吹きかけておきました。

 

ポーチが届いたので、さっそく何かと比べたり、何かを入れてみたくなりました。

先日、紹介した、 

「アスベル ランチバッグ ネイビー HLB-BE800用 保温バッグ」

13.5×14.1×16.1cm と比べてみました。

f:id:rmenx13:20200107124313j:plain

左側のアスベルは、ファスナーの引き手 (掴む部分、スライダーとも言う) が2つあるのに対して、サーモスは1つです。

説明では高さそれぞれ16.1cm、14㎝となっていますが、ほぼ同じに見えます。ただ径が小さいですね。だから、アスベルの中にすっぽりと入ってしまいました。

しかも、アスベルの中にプリムスのソロセットMを入れたままです。

f:id:rmenx13:20200107124521j:plain

 

ついでに、ユニフレームのUS-700を入れてみました。難なく入りました。f:id:rmenx13:20200107124634j:plain

ただ、プリムスのイージークックSは入りませんでした。本体部分は楽々入ってしまいますが、飛び出した取っ手の部分が出っ張っていて、これ以上入りません。

f:id:rmenx13:20200109134651j:plain

SOTO ST-330も入ります。でも、ポーチが柔らかいので、外観はへにゃへにゃした感じでしっくりきません。やっぱりST-330はハードケースがよろしいかと。

f:id:rmenx13:20200107144639j:plain

後ろにはスプーンなどを入れられるポケットがついています。

f:id:rmenx13:20200107124805j:plain