rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

Esbit(エスビット) ポケットストーブ & ケース

Esbit(エスビット) ポケットストーブ、届きました。

ポイントを使ってジャスト1000円。

 

この箱が段ボールの中にテープで張りつけられて送られてきました。

テープをはがしたら、箱の一部も剥がれてしまい・・・・ 

f:id:rmenx13:20191011102148j:plain

飯塚カンパニーが販売しているんですね。

使用方法などが書かれています。

f:id:rmenx13:20191011102256j:plain

箱から取り出してみると、そのまま入っていました。

f:id:rmenx13:20191011102351j:plain

折りたたまれている足を広げると、中には固形燃料。臭いますね。

f:id:rmenx13:20191011102427j:plain

これがエスビット本体です。底には「Esbit」ロゴが・・・

f:id:rmenx13:20191011102515j:plain

f:id:rmenx13:20191011102559j:plain

側面にもロゴが・・・これは足が半開きの絵ですが、反対側は完全にオープンにした絵でした。

f:id:rmenx13:20191011102622j:plain

このくぼみによって、斜めの角度でも固定されます。

f:id:rmenx13:20191011102908j:plain

固形燃料。臭いが強くて使わないという方が多いです。

f:id:rmenx13:20191011103107j:plain

 

前回紹介したデジカメケース「エレコム デジタルカメラケース ポーチ グラフギア  ブラック DGB-023BK 」にライターと一緒に入れてみました。

まさに専用品ですね。

f:id:rmenx13:20191011103330j:plain

エスビットだけ持ち歩くならこれで十分過ぎます。しかも値段が500円ですよ!

f:id:rmenx13:20191014151014j:plain

 ベルトに固定できるのもいいですね。使い道ありそう!

f:id:rmenx13:20191014150909j:plain

このケース。エスビットとライターがぴったりと入るんですが、横幅が広くなってしまい、残念ながらメスティンには入りませんでした。


そこで、もう一回り小さいデジカメケースに入れたら、なんとぴったり。

f:id:rmenx13:20191011103459j:plain

チャック付きの蓋にライターを入れたら膨らんでしまうので、蓋に挟んでみました。

f:id:rmenx13:20191011103558j:plain

デジカメケースと言ってもサイズはバラバラなので、エスビットを持って行って現物合わせするのがいいでしょう。というより、わざわざケースを買うのはもったいない。

 

エスビット専用のケースというのも販売しています。 

エスビット ポケットストーブ【専用ケース】 価格: ¥1,320

f:id:rmenx13:20191014150141j:plain

f:id:rmenx13:20191014151715j:plain

下はエスビットとのセット品。

 

メスティンに少し余裕があります。ここにウィンドスクリーンと固形燃料を入れようかと思っています。ただし、カメラケースに入れると場所をとります。メスティンに入れるときは、違うケースがいいかも。

f:id:rmenx13:20191011103639j:plain

エスビットの紹介でした。

 

【ノーブランド品】 ウインドスクリーン Small 135mm×650mm

高さが65mmと低いウィンドスクリーンです。

安いものは中国経由の商品なので、国内の業者が販売している340円のものにしました。これなら確実に到着します。この値段から17円割引されていて、半端な分をポイントで。区切りの良い200円に。

 

 固形燃料 カエンニューエースE 25g 1パック 20個

元々ついている固形燃料の評判がよくないのでこちらの製品に。

これも5%還元で、半端な額をポイントで支払い。500円ちょうど。