rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

ユニフレーム キャンプケトル

ユニフレームのキャンプケトル、品薄ですね。

f:id:rmenx13:20191008115112j:plain

 

時々、品薄状態になることがあって、AmazonからもYahooショッピングからも姿を消すことがあります。今回も、在庫切れ状態でした。

廃盤ではないので、しばらく待てば入荷するでしょう。

 

以前、6500円で購入しましたが・・・。

f:id:rmenx13:20191008110840j:plain


ユニフレームのホームページの値段を見てびっくり。

消費税が上がったせいか・・・・こんなに高かったっけ?

f:id:rmenx13:20191008105541j:plain

《ユニフレーム》

 

ユニフレーム キャンプケトル

f:id:rmenx13:20191008112509j:plain

ほこりなどが入らない蓋

f:id:rmenx13:20191008112600j:plain

コールマンと違い蓋が外れます。

f:id:rmenx13:20191008112733j:plain

そのため、

f:id:rmenx13:20191008112627j:plain

この突起です。

f:id:rmenx13:20191008113006j:plain

底の加工。

f:id:rmenx13:20191008112822j:plain

このケトル、仕上がりがよく惚れ惚れします。さすがメイドインジャパン。所有欲を満たす、とてもいいケトルです。

 

これでコーヒードリップしても液だれせずにうまく注ぐことが出来ます。絶妙な注ぎ口のせいです。

ただし沸騰したのち、すぐに注がず少し冷ました方がいいです。
注ぎ口が熱いままだと注ぎ口でお湯がはじけて飛び散るからです。説明書にもそう書いてありました。

 

2つ所有していましたが、自分には1.6Lでは多すぎたので手放してしまいました。

一人なのに1.6Lもお湯を沸かしてどうするの? 大きすぎるし・・・。

0.6Lのトランギアで十分でしょ!

 

こちらはコールマンのファイヤープレイスケトル。 

息子が所有しているものです。特に不具合はありません。

なんたってお安いから。