rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

スノーピーク HOME & CAMP バーナー⑦ 収納ケース レッド 

スノーピーク HOME & CAMP バーナー」

もともと縦置きにして「見せる収納」を基本にしているようなので、ケースはありません。

f:id:rmenx13:20190915125238j:plain

スノーピーク

スノーピークのページにも、こんな写真があるほどです。

バッグから直接取り出して・・・

f:id:rmenx13:20190915125413j:plain

スノーピーク

 

ですが、やっぱり大切に収納しておきたいもの。

 

Sony SRS-XB41 ワイヤレススピーカー専用収納ケース -Hermitshell (レッド) 

ケースは少し大きめです。

f:id:rmenx13:20190818161129j:plain

 

赤は赤でも・・・

もっと明るい赤色かと思ったら、そうでもなく、

色見本で調べてみると(ディスプレーの映り方で違いますが・・)、どちらかと言うと「紅色」や「茜色」っぽいです。

赤といえど、いろいろあるんですね。

SONYのワイヤレススピーカー SRS-X5(下)と比べると、分かりやすいですね。

f:id:rmenx13:20190817173527j:plain


渋い赤色です。布地なので、光が当たるときれいです。

f:id:rmenx13:20190817110207j:plain

質感はいいです。お洒落な卓上には落ち着いていいかも。

 

スノーピーク HOME & CAMP バーナー」のサイズが255×120×90mm。このサイズが入るケースを探していました。

スノーピークのページでは、棚に縦置きにした写真が使われています。でも、もし地震などで棚から落ちたり、倒れたらたいへんです。バーナーがかなり重い(レビューにもありますね)ので、この重さで落下した時にはかなりのダメージを受けますね。というより壊れるかな?

横置きするようには考えられていないので、どうしてもケースが必要なんですね。

 

ケース探し

バーナーは出っ張りのある円筒形、サイズは 360x95x115mm 。これが収納可能な内寸がこれ以上の円筒形あるいは細長い箱型のケースを探しました。

長すぎたり、短かったり、幅が狭かったり・・・、なかなかぴったりのモノが見つかりません。そりゃーそうですよね、代用なんですから。

 

家にあった「プリムス・ガスカートリッジバッグ P-GCB」は、直径13㎝、長さが30㎝と、すっぽりと入れることができました。でも、ソフトケースだし、掴むところが紐なので、もっと他に良いモノはないかと探しました。(より小さいものがいいという方は、こちらでも十分です)

 

そこで円筒形ということで望遠レンズケースを検索してみました。 入るケースはありましたが・・

その記事はこちら⇩

レンズケースだとなんだかカッコ悪いので、さらに探して・・・そして、ようやく見つけたのが、このスピーカーケースでした。予めそれぞれの長さを事前にチェックしました。

用紙にケースのサイズを書いて、直接バーナーを乗せて入るかどうかのチェック。

こちら側は丸いので問題はありません。

f:id:rmenx13:20190909140552j:plain

この部分がややこしい。でも、こうやって斜めにすれば入りました。

f:id:rmenx13:20190909140638j:plain

 

ただ、実際はケースの現物が届いてバーナーを入れるまでは半信半疑。長さが違っていたら・・ということもありますからね。

でも、このスピーカーケースに入りました。驚きでした。

キャンプやカセットコンロには全く関係ない、畑違いのオーディオという分野。

でも入るんです、ぴったりと。

f:id:rmenx13:20190817104810j:plain

 

ケースに厚みがあるので多少大きく、しかも長くなってしまいますが、大切なバーナーを守るためです。

f:id:rmenx13:20190817104935j:plain

このケースは「SONY SRS-XB41 (1.5Kg)」という細長いスピーカーを入れるためのケース。「HOME & CAMP バーナー (1.4kg) 」もほぼ同じ重さなので、ケースの強度は大丈夫です。

 

入れてみました

サイズ的に幅(写真では縦の長さ)が少し足りないので、斜めにしないと入りません。これは計算済み。

足を上向きに入れてみました。ぴったりと収納できます。f:id:rmenx13:20190817105028j:plain

 

このACアダプター用のポケットは必要ないのですが、仕方ありません。f:id:rmenx13:20190817105121j:plain

 

手前に2センチほどの隙間ができます。ガタつかないように、スポンジなどを挟んでおくと安心。

f:id:rmenx13:20190817105229j:plain

 

足を下向きに入れると・・・こっちの方がいい感じ。

右のポケットに何を入れましょう?f:id:rmenx13:20190817105410j:plain

 

この方が自然ですっきりします。純正のケースにも見えます。

でも、底にバーナーの鉄製の足の跡が残ってしまいました。

f:id:rmenx13:20190817105501j:plain

 

そこで、プラバンを底に敷いておきました。こうしておけば、その部分だけ凹むことはなく、跡もつかないでしょう。

f:id:rmenx13:20190817173056j:plain

スポンジを入れておいたら、こんな跡がつきました。

f:id:rmenx13:20191011061111j:plain

蓋をかぶせる前に、ケースとバーナーの隙間に何かかませた方がバーナーがぐらつきません。

f:id:rmenx13:20190817114133j:plain

f:id:rmenx13:20190817114026j:plain

 

こちらはブラックのケース

 

ハードケースがいい

100均のペットボトルケースに入るという情報もありますが、プリムスのカートリッジケースと同様に衝撃には弱いです。高価で華奢なバーナーをしっかりと守るにはやっぱりハードケースでしょうね。

ソフトケースと違い、ハードケースは厚みのために幾分大きめですが、その分衝撃に強く、安心感があります。

いろいろと探しましたが、僕の知る限り、現状ではこのスピーカーケースしかないかなーと思います。

※カセットボンベも一緒に入れられるケースも便利ですが、大きくなりすぎるし、ボンベと一緒では、真夏の車内に置きっぱなしにはできません。バーナー単体のケースの方がいいと思います。

 

ケースがお洒落?

バーナーを武骨なキャンプ用のコンテナに収納しておくより、素敵なケースを見せるのもいいかも。このケースなら家庭内での保管にもいいでしょう。

 

スノーピーク HOME & CAMP バーナー

 

Sony SRS-XB41 ワイヤレススピーカー専用収納ケース -Hermitshell (レッド)

お勧めです!

 

※最近、気になるケースが見つかりました。

「フジ矢(Fujiya) 布製工具ケース Hippo CASE FHC-LG  迷彩ファスナーGREEN 」

Lサイズ:外寸? 約340×130×130mm・・・このサイズだと余裕で入りそうです。

(スピーカーケースの外寸は、約370x135x110mm)

Mサイズは長さは100×100×280mmと短いのですが、絶対に入りませんね。

f:id:rmenx13:20191011060905j:plain

f:id:rmenx13:20191011060919j:plain

カパッと開けられますが、ハードではないのですが、スピーカーケースよりも長さが少し短い感じ。ただお値段が・・・¥2,870