rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

キーボードが壊れた時の対応 Windows10

ある日、f、:、h、mのキーが反応しなくなってしまいました。

 

使っていたのは

LOGICOOL ウォッシャブル キーボード K310    2018年2月購入。

 約1年半使ったことになります。月160円ほど。消耗品なので、これだけ使えば十分かな?

 

先日洗ったのが原因でしょうか❔

自己責任で分解してみました。15個あるネジを外して。

f:id:rmenx13:20190731115344j:plain

こじあけました。

f:id:rmenx13:20190731115600j:plain

中身が見えました。

f:id:rmenx13:20190731115641j:plain

これか?

f:id:rmenx13:20190731115731j:plain

シリコンの膜の下にあった防水基板。これが圧電センサー❔

f:id:rmenx13:20190731115823j:plain

指で圧力をかけても全く反応せず。どうやら、ここが故障したようです。

f:id:rmenx13:20190731120044j:plain

防水になっているので、洗ったことが原因ではなそうです。

故障したキーです。

f:id:rmenx13:20190731120344j:plain

四か所もありました。これでは使えません。そこで、新しいキーボードを即注文しました。

エレコム キーボード 有線 メンブレン式 USB接続 ブラック TK-FFCM01BK

 これはお手ごろな価格。

 

でも、キーボードがないとパソコンを使えません。またPCを起動させるためにもキーボードないといけません。

PCの起動にはパスワードが必要ですが、キーボードが使えないので、さて困った。

そこで、スクリーンキーボードを使うことにしました

 

Windows10で最初に表示される画面(サイン画面)の時に、

PC画面の右下に「コンピューターの簡単操作」をクリックして、スクリーンキーボードを起動します。

f:id:rmenx13:20190731140356j:plain

 

これがスクリーンキーボード。すごい!  これをマウスで操作します。f:id:rmenx13:20190731121454j:plain

これでパスワードを入力することが出来、PCを起動することできました。

 

起動後にスクリーンキーボードを使うには、左下の「スタート」「設定」「キーボード」「スクリーンキーボードを使用する」のオフ➡オンにします。

あるいは、アプリの一覧から「Windows簡単操作」→「スクリーンキーボード」

f:id:rmenx13:20190801124318j:plain

スクリーンキーボード

f:id:rmenx13:20190801124333j:plain

 

 

ぼくはスクリーンキーボードは扱いにくかったので、別のキーボード、タッチキーボードを使うことにしました。

タッチキーボードはPC画面右下の「隠れているインジケーター」から表示させました。

f:id:rmenx13:20190731141520j:plain


表示されました。

f:id:rmenx13:20190731135408j:plain

 

これがタッチキーボード。ぼくにはこっちのほうが使いやすい。f:id:rmenx13:20190731144734j:plain

 このタッチキーボードで文字を入力することができるようになりました。

 

とりあえず、文字を入力することはできましたが、いや―大変な作業です。 

やっぱりキーボードは必要です。

 

この記事は全てタッチキーボードで書きました。疲れたー。