rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

マルちゃん 天ぷらそば & ラーメンクッカー1.3L

おやつ代わりにと、「天ぷらそば」を作りました。

時々、キャプテンスタッグのラーメンクッカーで作ります。

蕎麦はあまり好きではないのですが、食糧庫には嫁さんが買って来た韓国系の麺ばかり。普通のインスタントラーメンはないし・・・一つ残っていたのが「天ぷらそば」

 

500ml弱の水を入れて・・・f:id:rmenx13:20190707173143j:plain

 

沸騰したので麺を入れました。麺を折らずに入れられるのは便利。 f:id:rmenx13:20190707173217j:plain

 

とりあえず、タイマーを3分に合わせて・・・これ、いいですよ!f:id:rmenx13:20190707173246j:plain

 

スープはすぐに入れられるように切っておいて・・f:id:rmenx13:20190707173317j:plain

 

3分より少し前に火をとめて、スープを投入し、素早くかき混ぜたら、半熟卵、ネギ、こえび天を入れて完成。(半熟のゆで卵があったので・・・)

f:id:rmenx13:20190707173350j:plain

 

ラーメンクッカーはステンレス製なので熱くなりにくいです。取っ手をそのまま掴んで移動できます。

レビューに「取っ手が熱くなる・・」とありましたが、それはきっと、火が強すぎて鍋の外側まで炎が出ている状態なんでしょう。今まで何度も使っていますが、素手で持てますよ。

また750mlまで目盛りがついているので、たっぷりの野菜を投入することもできます。(満水容量(約):1.3L)

 

 

水は少なめ、麺は少し硬めです。今回、「七味」はなし。f:id:rmenx13:20190707173506j:plain

 

四角形なので、角を使ってスープをいただきます。

「ステンレスは熱くて鍋のまま食べるわけにはいかないし・・・」というレビューもありますが、アルミと違って口をつけられないことはありません。(ラーメンクッカーで食べたことがない人のレビューでしょう、きっと)

 

こうやって鍋を傾けてスープを飲めるのはありがたいです。ただし、コンロから降ろした直後は熱いです。

家で何度も作って食べてますよ。

f:id:rmenx13:20190707173719j:plain

 

そんなに「旨い!」というわけではありませんが、なぜか時々食べたくなるんですね、「天ぷらそば」。

 

何度も使っているので、縁の辺りが茶色になってきました。丼よりも簡単で片付けも楽。

 

韓国では鍋のまま食べる(ホント?)なんて嫁さんが言うので、我が家ではOK。

ネットには、「韓国では、インスタントラーメンは鍋のままで食べるのが常識・・・」とあります。しかも両手鍋らしいですね。

日本じゃ、きちんと器に移さないで鍋のまま食べるのは「行儀が悪い」「下品」「だらしない」「不愉快」と思われますよ。鍋で食べるのを見ている他の方が嫌な気持ちになってしまいます。

(以前、嫁さんの職場でのこと。ラーメン屋から届いたラーメンを、かぶせてあるラップを全てはずさずに、つけたまま食べていた女性がいた・・・と洩らしていました。そういうものです)

 

この動画を見て違和感を感じるのは日本人だからでしょう。文化の違いです。

美意識の問題もあるかなー? それとも丼がない?

一人で食べているのなら何も言われません。

またキャンプの真似事でこのラーメンクッカーで食べるのなら許されるんじゃないですか?

 動画のように、蓋にラーメンを入れて食べたんじゃ、穴からスープが垂れてきますよー。お気をつけて!

 ちなみに、鍋が熱いのでスープはスプーンで飲むそうですね。

 

キャプテンスタッグの角型ラーメンクッカー 1.3L」

 

 サイズは少し大きくて、他のクッカーと重ねられないので嵩張ります。また収納袋もないし・・・キャンプでインスタントラーメンは食べないので、僕は家専用に使っています。 

ラーメン作りに特化した、この製品はとても優秀です。