rmenx’s blog

日々の出来事など、気ままに綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

ドライブレコーダーの位置変え

【2018年11月18日にドライブレコーダーの位置を運転席側から助手席側に変えた時の様子です。】 

 
運転席側にあったドライブレコーダーは視界の邪魔なので、助手席側に移動することにしました。
 
 
まずは、内張り剥がしを差し込んで、グイグイとこじ開けようとしましたが、少し右側が浮いただけで、まったくびくともしません。強力な両面テープの前にプラスチックでは歯が立ちません。f:id:rmenx13:20190616182918j:plain
 
カッターで切ろうと隙間に入れようとしましたが、刃が奥までは入らず、カッターの刃が折れてしまいダメ。
 
さらに、釣り糸でやってみましたが、釣り糸が両面テープに食い込んで全く動かず。
力を入れて強く引っ張ったらプツンと切れてしまいました。
万事休すとは、このことか。
 
本当に両面テープは手ごわいです。(縦に走っている白い線はフィルムアンテナ)f:id:rmenx13:20190616183012j:plain

かなり剥がれかかっています。でも、この先が全く進みません。
 
ネットで調べなおすと、「エーモン工業 amon 1691 [両面テープはがし剤]」というのが見つかりました。
買いに行くのもなんだし・・・・
 
何か使えるものはないかなーと考えていたら・・・・思いついたのがホタテの殻を開ける道具でした。ステンレス製のへら。これは丈夫そうです
 
ネットにも「スクレーパー」と呼ばれる工業用のへら状の道具を使った記事がありました。同じようなものですね。
 
左の小さいのがホタテ用。右は鉄板焼き用の大きなへら。f:id:rmenx13:20190616183138j:plain

小さい方のへらを使い、フロントガラスを傷つけないように、そーっと、しかし力を入れて、グイグイとガラスとの隙間に入れていきました。入っていきます。
 
あともう少し。最後は差し込む場所を変えて、大きなへらを差し込むと、バキッ!
見事に外れました。内張り剥がしでは、まったく歯が立たなかったのに、へらの威力はすごいです。
 
鉄板焼き用の、このステンレス製のへら。これは使えますよー。
ちなみに、へらの裏を見たら「専用へら Toshiba」とありました。あっ、そうーか、東芝のホットプレートについていたものだ。100均に似たようなのがありますね。
 
と、喜んだのも束の間
「あれっ?」 何か外れてます。そう、ガラスに貼ってあったナビ用のフィルムアンテナの一部が一緒に剥がれてしまい、しかも、途中が切れてる!
 

f:id:rmenx13:20190616183224j:plain

やっちゃいました。

あの大きなへらを使ったのが間違いか・、このフィルムアンテナに両面テープがかかっていたんですね。大失敗。
ネットで調べたら影響はあまりなさそうでしたが・・・。(※問題はないようです)
 
ガラスには両面テープの跡が少し残りましたが、拭いただけで綺麗に取れました。そして、外れたアンテナはそーっと抑えつけて元のように貼っておきました。
 
なんとか外せたので、気を取り直し、次の取り付け場所を検討。
その結果、皆さんがやっておられるミラー裏側、網になっている場所にしました。(初めから、ここにしておけばよかったのに・・)
 
評判の良い3Mの両面テープを切って。ドラレコ本体につけて貼り付け。取付完了!
 
ミラーの真後ろなので、 
①運転席からは操作できません。(助手席から設定はできます)
②画像を見ることもできません。(助手席なら見ることができます)
③SDカードを外すのも、ミラーを動かさないと外せません(助手席なら・・) 不便さはありますが、まっ、しかたないかなー。f:id:rmenx13:20190616183506j:plain

運転席からはこんな風に見えます。視界に入らないのでいいです。f:id:rmenx13:20190616183527j:plain
 
ドライブレコーダーを見ながら運転するわけでもないし、たびたび画像を確認するわけでもないので我慢します。(やっぱり本当は運転席側の方が操作はしやすいですね)
 
正面から見ると、こんな感じです。
ドラレコ自体大きいのとレンズ周りのメッキが、かなりアピールしてます。f:id:rmenx13:20190616183546j:plain
 
あーっ、疲れたー。 
でも、この失敗が‥いい経験になりました。
 
普通に取り付けが出来ていたら見えなかったものも、この失敗で見えたような気がします。失敗って大事だなー。失敗から学ぶことが多いです。
 
 
みなさん! 両面テープを貼る場所は、くれぐれも慎重に!