rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

バースデーストーブ

SOTOのST-310。

今年の5,6月で20ものレビュー(全体で470件)が掲載されています。今も売れ続けているなんて、やっぱりヒット商品なんですね。コンパクトで簡単に設置・点火出来るんですから人気があるのも頷けます。自分の中ではもう過去の製品だとばかり思っていました。

 

Amazonのレビューでは一番最初が、2009年1月16日。この頃は僕はイワタニのツーバーナーやガソリンストーブを使っていました。買ったのは2015年後半でした。

新しいユーザーも増えて、ますますキャンプ大盛り上がりです。

 

さて、オークションで誕生年月のストーブを探していました。

バースデーランタンというのは聞きますが、ランタンはガラスなどの破損しやすい部品はあるし、点火も面倒なので・・・・ストーブにすることにしました。

 

さて、製造年月ですが、ガソリンストーブにはバーナー下と底に製造年が刻印されています。

こちらはバーナー基部に「6 87」  1987年6月。f:id:rmenx13:20190605110127j:plain

底部には、「9 87」。1987年9月とあります。オークションなどで製造年月というと、ほとんどが、この底部の刻印をさしているようです。f:id:rmenx13:20190607162156j:plain


以前、オークションに程度のよさそうなストーブが出品されていたので、「これはいいなー」と思いましたが、残念ながら製造年月が違っていました。なかなか、希望する製造年月のストーブを探すのは時間がかかります。

製造から何年も経っているものだし、使い方によってはかなりくたびれているストーブもあります。

プレゼント用なので綺麗な方がいいに決まっていますが、古いものなので、錆や傷、デカールの破れ・剥がれがない美品は難しいです。あったとしても値段が・・・・・

 

今回のストーブは全体的に綺麗でした。でも、バーナーとの結合部。この隙間に錆が見えました。

f:id:rmenx13:20190605110519j:plain

 

また燃料キャップの塗装剥がれ。塗装のひび。デカールも一部分欠落、剥がれています。塗装状態はとても綺麗です。f:id:rmenx13:20190607161927j:plain

 

こういう凹んだ部分はどうしても錆が多いです。このストーブにもやっぱりここに錆がありました。多少錆びていても燃焼には全く問題はありません。

f:id:rmenx13:20190607162057j:plain


美品だと使うのさえ躊躇してしまうので、この程度のストーブの方が使いやすいかもしれません。錆などはあるものの全体的に状態はよく、ジェネレーターなどの部品が交換されているので安心して使うことが出来ます。

 

さて、プレゼントするまでに、まだ三か月あります。錆止めを塗布して、しばらく保管しておきましょう。

その間にさらに程度のよいストーブが出品されたらどうしましょう?