rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

コールマンデカール ②  新品に張り替え

以前(1月)、コールマンデカールについて書きましたが、今回張り直しをした時の様子を記録のために記しておきます。

 

今回貼りなおしたデカールf:id:rmenx13:20190604153908j:plain
 
元のデカールはひび割れもしていて、ひどい有様。(このデカールがオリジナルかどうかは不明)
古いストーブだと、こういう状態をよく見かけます。たとえ、新品未使用でも経年劣化で、デカールにひびが入ってしまうことも珍しくはありません。f:id:rmenx13:20190604154302j:plain
 
 
デカールには何種類かあるのですが、同じようなものがあったので張り直しをしました。四隅の丸みがちょっと違うかな?
もし、なければ張り直しはせずにこのままの状態で保管するつもりでした。
f:id:rmenx13:20190604152514j:plain 
 
さっそく張替えです。その前に古いボロボロのデカール剥がしをしないといけません。
 
爪で端から剥がそうと思いましたが、「ウッ?」剥がれない。カチンカチンです。手ごわいです。 
今までのカセットコンロに貼ってあったシールとは違い、すーっといっぺんに剥がれてはくれません。
パーツクリーナーは手元になかったので、万能クリーナーを吹きかけて、爪でシコシコとやりました。でも・・・剥がれるというよりも、細かく砕けていくという感じです。
 
劣化して固くなったデカールが、こんな風に少しずつ割れて剥がれていく・・・f:id:rmenx13:20190604152649j:plain
 
ここまでにかなり時間がかかっています。f:id:rmenx13:20190604152954j:plain
 
爪が痛いです。
もうダメかー・・と思いましたが、ここであきらめるわけにもいかず・・・
あともう少し。

f:id:rmenx13:20190604152934j:plain

さすがに爪が痛くてたまらないので、爪に替わるものはないかと・・・・そうだ定規でやってみよう。
 
最初に古いクレジットカードを使って剥がそうとしましたが、カードはペラペラなので全く効果なく、そのため爪でやっていたのです。
 
ところが、さすが定規!  凄い!
いっぺんにバリバリッと剥がれてくれました。(最初から、これでやればよかった)f:id:rmenx13:20190604153122j:plain
 
残った糊を、いつもの「ディープクレンジングオイル」で処理。
(ホント、役立つなー、このオイル!)
塗った後に指で糊を溶かすようにグリグリと動かして・・・f:id:rmenx13:20190604153201j:plain
 
傷をつけずに無事にデカールを剥がす事に成功しました。さすがオイル!
 
ここまでに30分以上かかってしまいましたが、最初から定規を使っていたら、もっと短い時間で剥がせたでしょう。f:id:rmenx13:20190604153252j:plain
 
この後にシリコンオフで脂分を除去。
 
そして、ようやく貼りなおすことができました。f:id:rmenx13:20190604153353j:plain
 
デカールが新しいと、新品と見違いますよ。f:id:rmenx13:20190604153433j:plain
 
 
 デカールは、ここで購入しました

 

 
年式が古いのに、やたらとデカールだけピカピカというのは張り替えた可能性がありますね。でも、同じなら問題はないと考えます。
 
※自己満足のために新しいデカールを貼り直しましたが、オリジナル優先という方は、張り替えない方がいいかもしれません。ぜひ経年変化のひび割れを味わってください。
 
ただ、ジェネレーターなど燃焼に関わる部品は新品に交換しますよね。そう考えると、これもアリかな?